今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

この景色を何度でも見ようじゃないか

昨日はカラス79との共同企画。
アウトブレイク当初から一緒にやってきたお友達です。
昨日のライブでVoイナツグが育児休暇という事で
しばらくライブをお休みします、そんな休止前の一夜。
バンドもザ キャメルズにデッドバンビーズと
ご機嫌な皆さんにお集まりいただきました。
どちらも素晴らしく、大いに笑いました。
しかし、落語ってのはいいねぇ(笑)
ネタはなにかと楽しみにしていたら
子供が生まれるイナツグの為に
「子別れ」を披露。
酒にだらしなく女におぼれた大工さん。
数年前に奥さんが子供つれて出て行ってしまいましたが
今じゃ、心を入れ替えて酒も立って仕事に精出す日々。
そんな時に街でひょっこり出て行った子供と会ってしまう。
聞いたらお母さんは家出したあと再婚もせずに
つつましく子供と二人で暮らしているという。
大工さんは子供にお駄賃をやって翌日お母さんに
内緒でご飯に行こうと誘います。
喜んだ息子は家に帰るんですが
もらったお駄賃がお母さんに見つかってしまう。
誰からもらったの!と怒るお母さんに黙る子供。
言わないとカナヅチで叩くよっ!というお母さんに負けて
お父さんに偶然会って貰ったと告白。
ついでに明日一緒にご飯に行くんだよ、と。
お父さんの様子を子供に聞くお母さん。
独り身で真面目に働いてるという話を聞いて喜びます。
翌日、子供に綺麗な服を着させて送り出すんですが
やっぱり気がかり。
そうこうしている内に、二人がご飯を食べているお店に
入ってしまいます。
結局、そこで大工さんと再会してしまい
「おめぇ・・・」
「あんた・・・」
なんてやり取りの後、よりを戻す事に。
やっぱり子供はかすがいだなぁ~なんて
二人が言うと子供が
「どうりでお母さんがカナヅチで僕を叩くと言った」
というオチでおしまい。
これを緩急つけて親子の愛情や
小さな笑いを細かく入れて30分みっちりノンストップで話します。
いわゆる人情話、最後は泣いたなぁーーーー
落語の凄いのは笑って泣ける所ですよね。
自分の中の誰にも見せれない芯の部分が震えます。
すばらしかった。
で、なんの話でしたっけ?(笑)
まーいいか。
明け方皆で飲み明かして外の空気に当たって
俺はまた地下にもぐって床にダイブ。
ホコリ臭い床に真っ暗な天井。
こんな景色・・・
何度も見たいよ!!!!!!
カラス79、帰ってくるのを待ってます。
じゃ、四谷で。