今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

レペゼン6池袋編おしまい!巡って巡って。

昨日はレペゼン6池袋編ありがとうございました。
お店はひとしくんに任せていざ池袋。
アウトブレイク代表は天才「なの小夕子」を呼びました。
正直他のライブハウスの人に紹介するのは
勿体無いというか(笑)ライバルを増やしたくなかったのですが
そんな小さい事いってもしょうがないので
自信を持って参加してもらいました。
ロックバンドだけなじゃない四谷っぽさを
みせれたんじゃないかな?と。
オケが打ち込みなので会場の出音を
チェックしたかったのでリハーサルからお邪魔しました。
久しぶりのマンホール(実に10年以上ぶり?)は
いつの間にかデジ卓に変わっていて
ローの感じも素晴らしく、まったく問題なかった!!
なによりリハに立ち会うとバンドも安心するし
色んなプラス効果があるので、こういうときは
なるべくリハからいるようにしている僕です(えっへん)
過保護ということなかれ、やれる事はやるのが四谷流であります。
お酒も進み、どんどんクダをまく佐藤は
いつもの通りでした、皆さんありがとうございました。
池袋北口の道路で寝て、歌舞伎町の道路で寝て
最終的には店の床で寝ていました。
翌日は朝の9時からレコーディングがあったため
根性の帰巣本能、なんとかRECに間に合ってよかった・・・
最近思うのです。やっぱり縁も金も恩も義理も
巡り巡って戻ってくる。そのサイクルが1ヶ月なのか
1年なのか10年なのか。その大きなサイクルに
俺達全員は放り込まれている訳です。
LOOPする音楽と状況に身を任せよう。
この選択は間違ってない。
じゃ、四谷で。