今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

解き明かす危うさ

昨日は日本女子大学軽音部の皆さんによる企画ライブ。

毎度、礼儀正しい学生さん達のフレッシュな

空気に癒される思いでございます。

おきゃくさんもビッシリ、ありがとうございました!!

終演後は四谷の妖精エーチャンに呼び出されて

カツ定食を大量にご馳走になりながら

10/10にワンマンを行うGCACのゲネリハでした。

当日の曲順を演奏しながら全体の流れを見て

曲順変更や、演出の確認を朝までみっちり。

コラボや前座含めて楽しい夜になりそうです。

皆様ぜひ、彼等を知っている方はご来場くださいませ。

なんというか、バンドの世界というのは

経済心理学やマニュアルだけでは上手くいかない部分が

多々あります。こうしたらお客さんが増えるってのもないし

こうやったらバンドがうまく行くという正しい答えがない。

昨日深夜のゲネリハだって効率の良いもんじゃないんです。

何度も何度も繰り返して身体にしみこませるしかない。

60分のライブの1分を何度も練習する。

そういう体育会系のやり方もまた必要な瞬間がある。

正しい答えがないのは恋愛や人生と同じです。

つまるところ自分次第、そういうもんだと思います。

え~~~なにが言いたいかというと

昨日は朝までのリハ後に飲みすぎまして

この雨も手伝って憂鬱なのです。。。

自分次第、まったくその通り。

テンションあげてがんばるぞー!

じゃ、四谷で。