今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

女子力。

昨日は女子ってすげーなーという日でした。

自立型アイドル「なの小夕子」は自分で

作詞作曲・トラックまで作って振り付けもして

やらされてる感ゼロの次世代アイドル。

アイドルなのか?それすらも曖昧な大型新人。

昨日もソングライティング能力の高さを

見せ付けながら「女子」の武器を最大限に

ぶちかましてくる姿勢に感激しました。

http://nanosayuko.bandcamp.com/

僕がレコーディングを担当させてもらっております。

是非聞いてみて気に入ったらダウンロードしてね!

そしてヒステリカヒストリカ。

元ヒーヒズヒムイズムのまりこちゃんとペヨンの

ニューバンド。これがヒーヒズ時代をしっかりと

踏まえながらの次を見据えたライブで

「おかえりなさい!」って感じでしたね。

そこにもやはり、女子にしか出せない

儚さというかピュアな狂気がにじみ出てました。

レコ発ライブ中のアンドロメルトもまた然り。

こちらは女性の強さをとにかく感じます。

凜!って感じのピキっとした日本っぽい

繊細さと強さが印象的なライブでした。

しかし、覚悟を決めている女子ってのは

どうしてこんなにかっこいいんですかね。

自分達の武器を知ってて、その武器は

世代毎に変化していくという事を

理解しての行動にはかっこよさしか感じません。

ん~良い夜でした。

愛知から来てくれた化ケモノ少年や初登場のCivaiDにも

四谷の良い面をしっかりと見せて

何かを持ち帰ってもらった感じがあるのでよかった。

ふむ。

じゃ、四谷で。