今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ライブハウススタッフのススメ。

派手なタイトルにあんまり意味はないんですけど。

一昨日、昨日とアウトブレイクスタッフの企画でした。

8/7 スタッフゆい嬢の企画ライブ。

4ヶ月間のダイエットの成果をこの日に

発表するという本来「どーでもいい」事を

バンドを巻き込み、周りを巻き込み

イベントとして成立させる凄さたるや。

当日は自ら水着でフロアを闊歩し

ラウンドガールをやり、最後は体重測定して

実に10キロ以上のダイエットを成功させて

最後はAKBを踊って終わるという(笑)

イベントのTシャツも手作り、動画を撮影して

DVDにして販売したりと内容もとにかく盛りだくさん。

このイベントに巻き込まれたバンドさんや

ごはんを出してくれたAIM.さんやらマッサージブースを

出展してくれたヤグチさんに感謝であります。

来てくれた皆さんのゆいちゃんへの愛が

とても感じられました。

当日の写真はこの辺で見れます。

いや~凄い夜でした。

立派な看板娘に育っていて店長は驚きです。

自分に人を育てる能力が欠如しているのを

日々痛感しているだけに、嬉しいというか

「うわーいつの間に!!」と感動しました。

ライブハウスの受付とかBARってのは

誰でも出来る仕事じゃないんだよ。

たとえばブルトーザーを運転するとか

危ない薬品を棚から降ろせるとか

そういう特殊な技術がないとできないんです。

で、さらにいうとアウトブレイクって場所も

ライブハウスが好きだからと言って誰でも

働ける場所じゃないと思うんですよ、クセありますから。

僕はスタッフにミッキーやミニーちゃんを

当然のように求めますからね。

バンドはお客さんを楽しませるのが役目。

スタッフはそれをサポートするのが役目。

さらに、もう1つお客さんとバンドを

楽しませるのもスタッフの役目でございます。

なにげない一言、なにげない気配りや

自分で考えて行動を起こさないと

この場所では働けないとさえ思っています。

それをピョンピョンとクリアしてきたのが、彼女です。

やっぱすげ~な、立派な看板娘になりました!

皆さんこれからのリバウンドをお楽しみに(笑)

で、昨日はアウトブレイク最年少男子の

中野くんの企画。20歳前後のバンドマンが

あつまるフレッシュな夜。アウトブレイクには

20前後のバンドなんてほとんどいないので

こういう企画は嬉しいし、刺激になります。

しかもそんな中で兄貴っぽく、後輩バンドや

同期のバンドを束ねている中野くんをみていると

こいつもなかなかヤルな・・・と関心しました。

その数時間後には飲みすぎてトイレから

出てこず、結局昼まで寝てましたけどね!!(笑)

みんなお疲れ様!!!

最近のアウトブレイクスタッフは

すげーちゃんとしてて焦っています。

みんなのやる気に応えられる店にならねば!

じゃ、四谷で。