今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

自家発電!テレクラキャノンボール!!

最高でしたーーー!!

お客さん、出演者、スタッフに感謝であります!

チケットも無事にソールドアウトして

沢山のお客さんが「自己防衛」しながら楽しんでくれました!!

いや、このイベントの素晴らしさは言葉にならないし

体験しないとなんにも解らないのが良い所です。

https://twitter.com/JIKAHATSUDEN428

当日の模様はこの辺見てもらえたら。

もうね、色んなもんが飛び散ってました(笑)

でもでもでもさ、多分というか間違いなく

アウトブレイクで開催される企画の中で

これが一番に過激というか、激しい訳ですよ。

そして入場者数や売り上げも一番なんですよね。

この企画を終える度にやっぱりフルスイングで

やり続ける事が正解なんだな、って思います。

楽しい事に果敢に突っ込んでくる沢山のお客さんを

みていると「ライブハウスに人がこない」ってのが

まるでウソのように思えるのです。

時代も価値観も変わったけど

楽しい場所と企画には、やっぱり人が集まるもんです。

本当に運営スタッフの皆さんには頭が下がる思い。

そして一緒にやらせてもらって感謝ですな。

第二部は噂の映画、テレクラキャノンボールの上映会!!!

テレキャノってなに??という方はこの辺を見てみなさい!

http://matome.naver.jp/odai/2139283206922298101

渋谷の映画館の1週間のみの上映が

噂を呼び開催場所がどんどん広がっていて

今日から東中野ポレポレでも1ヶ月以上の上映がスタート。

映画のシステムってよく解らないですけど

監督が劇場やライブハウスで流すブルーレイを

もって登場して上映して、物販として完全版DVD(10時間!)

を売るシステムって凄い事ですよね。

しかも、聞いた話によると毎回お客さんの反応を見ながら

劇場版に微妙に編集を加えて微調整してるって話!!!!!

生きてる映画とはまさにこの事です、すげーーーーー。

作品の異常なまでの体力というか強さの秘密は

ここにあるのかもしれません。

本当に凄い監督です、カンパニー松尾

なんというか、1部にしても2部にしても

四谷でなくちゃダメな理由がすこーしづつあって

とても誇らしく幸せをかみ締めました。

非常階段の皆さんとも会った瞬間に

さっと握手できるようになりました。嬉しい。

昨日も脳みそを洗うようなノイズの波で

仕事をわすれてブルブルしてました。

マツイさんのうどんも美味しかったな~

アイドルとうどんとノイズを一緒に楽しんだのは

初めてです。うははは、書いてて意味わからなすぎる!

よし。まだまだフルスイングで面白いことしよーっと。

じゃ、四谷で。