今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

Board Soleワンマン→20世紀のレガロス

四谷アウトブレイクは本日も元気に営業中です。

まずは金曜日。

Board Soleのレコ発ワンマンライブ!!

レコーディングからリリース、宣伝、PVまで

バンドメンバーと僕とのDIY二人三脚でやりました。

金もねぇコネもねぇ、やる気だけはある俺達が

予算とクオリティーの兼ね合いを線引きしながら

120%納得して作った作品。

もっとお金をかければ色んな事が出来た。

もっと時間をかければ色んな事が出来た。

そんなんは当たり前。流れ行く日々の中で

これが現在のBoard Sole×俺!って感じで

ワンマンライブ、盛況で終える事が出来ました。

今回、帯も書いてもらったレピッシュのMAGUMIさんは

アウトブレイクをやるもっと前から一緒にお仕事を

させてもらってた大先輩。

アウトブレイク杮落としも出演してもらいました。

今でもライブハウス現場に足を運んで

後輩バンドに色々教えてくれる優しい人です。

金曜日も最高のDJをかまして、打ち上げも最後の朝まで

暴れまくってました(笑)さすが!!!!!!

Boars Soleのギターケンタロウ君がレピッシュ

ファンという事で繋げさせてもらったこの縁。

ぼくの僅かなコネクションを活かせて嬉しかった。

バンドとの関わりあいを僕はいつも考える。

もっともっと深く、一緒に活動していきたい。

その中で一線を越える事無く距離感を保って

どのバンドにも四谷を背負ってもらいたい反面

アウトブレイクのバンド」って思われないように

注意している面もあります。

俺だったら他所の店の看板バンドを本気で

応援したいと思わないもんね、心狭いもん。

じゃなくて、ライブハウスのバンドになって欲しい訳です。

そういうバンドをみんなで応援できるシーンが欲しい。

囲う事無く

馴れ合う事無く

それでも誰よりも深く付き合っていきたい。

こういう矛盾を抱えながら朝まで酒を飲む訳ですよ。

それでも今回のBoard Soleのアルバム1曲目は

アウトブレイクのテーマ」だからね(笑)

嬉しく、誇りに思いつつ背筋を伸ばします。

みんなありがとう!!!!

そして昨日は20世紀のレガロス。

BATCHさんにプロデュースしてもらってる

トリビュートバンドイベントです。

僕はPAで参加させてもらいました。

色んな意見をもらいながら試行錯誤。

でも試行錯誤じゃいけない訳ですよ。

その場限りの現場仕事には!!!

ちょっぴり悔しくて反省。

イベント毎に適正音量がある、昨日の俺は小さすぎた。

深夜はそのままレコーディング。

明け方撃沈。

スタッフにわがままいって入り時間を遅くしてもらって

復活。チームプレイ最高、アウトブレイクっていい店!

じゃ、四谷で。