今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ゴキブリコンビナート!!!!!!!

という訳で昨日は昼にランチミーティング(with紹興酒)という
大人な時間を過ごしてゴキブリコンビナート本公演に。
もはや、なにをどう言葉にしていいのか
解らない位に楽しく、美しい演劇でした。
会場を4分割して各部屋で無限ループする
4つのお話を観客が選びながら進んでいくという
演劇なのかアトラクションなのか解らない
スタイルで90分近くかけて見終えました。
えっと、今まで何回もゴキコン本公演を見てきましたが
自分の経験した中では過去最高にストーリーが
まったく解らなかったです(笑)
事前に配布されたあらすじを頭の中で追いながら
話の筋を追っていたのですが目の前で行われる事を
見逃さないようにしているとストーリーが
頭に入ってくるわけないのです。
でも、それにも増して過去最高にヤラれましたね!!!
1部屋1部屋は10人もお客さんがいたらパンパンなんです。
役者との距離、ほぼゼロ。その中で繰り広げられる
文字通り体当たりの演技、ほとばしる汚水、
生傷だらけの役者、(作り物の)性器たち。
その全てが美しく、汚かった!!!
めちゃくちゃ感動しました、やられました。
ゴキコンの公演をみるといつだって思います。
ライブハウスもロックバンドも本気でフルスイングしてるのか?と。
今日の役者達の目の前にいたのは10人のお客さんですよ。
その10人の為に彼らはフルスイングするわけです、何回も。
バンドってこんなに頑張ってるかな?
ライブハウスってこんなに一生懸命やってるかな?
見終わった後はいつも思うんですよ。
ロックの復権もライブハウスシーンの活性化も
全ての答えは「フルスイング」だと思っています。
それを体現できてる人間/グループ/会場が
一体いくつあるのか?
僕が今、全力疾走してるのもゴキコンの本公演を
初めて見たあの日からでした。
当時は強烈な焦りを覚えたもんです。
すげーもん見ました。
見れなかった人、残念!!!!!!!!!
じゃ、四谷で。