今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

エリを立てていこう

昨日は金曜日、ジャンルは見事にバラバラだけど
とにかく楽しい日になりました。
ご来場の皆様ありがとうございました!!
アウトブレイク2度目の出演、零式がかっこよかった!!!
僕より年上の世代のバンドですが超現役感と
暑苦しい程の笑顔と真摯なメッセージに溢れるバンド。
そしてなにより、かっこいい~~!と少年のように
両手を上げてしまう痛快さ。
ライブハウスの良さがこのバンドに詰まってました。
で、ボーカルの朝間さんがステージ衣装がかっこよくて。
赤いシャツでエリを立てている訳ですよ!
で、ドカっとマイクスタンドをつかんでグイッ!て上げて
うおおおー!って叫ぶ。
もうね、こっちも瞬間「うおー!!」ってなります。
俺もシャツ着るときはエリを立てようと瞬間誓いました。
大人がかっこつけるの、超かっこいいーーー!!!!!
ロックンロールの原動力の1つに
「俺もやってみたい!」ってあると思うんです。
歌ってみたい、ギター弾いてみたいとかさ
そういう感情の原点にはいつだってライブがある訳ですよ。
簡単にいうならば「憧れ」ですかね。
これこそがロックンロールのスタート地点。
多分、俺の場合は反骨でも反体制でもなくて
憧れだったのであります。
そんな事をライブみながら考えていた。
その瞬間まさに、僕はライブハウス店員ではなくて
ロック少年に返り咲いていたのだ。
そんなバンド、なかなかいません。
という訳で零式すごい!すごい!!すごおおおい!!!
そして最近急成長の極東のハリーもいつもより
アグレッシブで最高だった。40分ステージで衣装チェンジを
するその姿勢も素晴らしい。ますます巨大な変態エンタメに
挑戦して欲しいと思っております。
深夜はREC。お相手はカイモクジショウ。
今月金曜日は殆ど彼等に押さえられていて
まったくもって神経を使うので大変だ。
何度もRECを一緒にやってると呼吸があってきて
作業スピードがどんどん早まってくる。
その流れに取り残されないように常に集中を
必要とするので疲れるのだ。
その分終わった後のお酒が美味しくて
メンバー帰ったあともついつい飲みすぎてしまい
今日は玄関前で力尽きて床寝。
明け方に荷物を運びにきた運送会社のお姉さんに
「大丈夫ですかあああ!!!大丈夫ですかあああああああ!!!」
と起こされました、すいません。
じゃ、四谷で。