今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

_ _ _ _*(テイヘン)解散に寄せて

という訳で昨日、結成10周年を迎えた_ _ _ _*が
解散を発表しました。
最近は活動休止状態だったので
心配していた人も多かったんじゃないかと
思っておりますが、こういう結末となりました。
四谷アウトブレイクがオープンしてすぐに
前身バンドで出演してくれて、それから
ワンマン、自主企画、リリース、ツアーと
二人三脚でやってきました。
間違いなく初期アウトブレイク看板バンド。
そんなバンドの解散ですからね。
僕も色んな思いがあります。
俺がライブハウスの人間として、レーベルの人間として
彼等をもっと売り出せていればこんな結果には
ならなかったんじゃないか、、、
もっともっと的確なプロモーションで売り出せば・・
新しいちっぽけなライブハウスをホームなんかにしなければ・・・
考えれば考えるほど
自分の不甲斐なさに落ち込んできます。
もちろん、彼等だけにではなくて
今までもこれからも一緒にやっていく
バンドみんなに思う事なんだろうけどもさ
最後の解散発表を撮影する時も
最後の最後までどういう形にしようか?と
キャンディーと考えていました。
僕は最後までアウトブレイクで解散発表会見を
オールナイトイベントでやろうぜ!と提案していたのですが(笑)
音楽、絵画、スポーツ、映画、演劇・・
なんでもそうかもしれませんけど
エンターテイメントってのは残酷です。
終わりがないのに終わっちゃうんだもん。
間違いなく、現在僕が気が狂ったように
深夜レコーディングしていたり
新しい事を始めようと試行錯誤したり
の大いなる理由の根っこには彼等がいました。
自分がバンドに対して出来る事はこんなにも少ない。
だからこそ、やれる事は全力でやろう。
この気持ちにさせてくれたのは
OPEN当初のアウトブレイクに毎日のように
遊びに来て、大きくなっていった_ _ _ _*を見ていたからです。
しかしながら、彼等が居なくとも勝手に世界は回って
今日も素敵な音楽で誰かが幸せになっている。
_ _ _ _* 解散
その爪あとはここにしっかり残ってるよ。
じゃ、四谷で。