今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

行く先は遠く深い

さー連日アウトブレイク盛り上げて頂きまして大変に感謝しております。

いつもの事ながら出演してくれるバンドさんと

盛り立ててくれるスタッフに感謝でございますな。

昨日は夕方に一度仮眠をとりに帰宅。

そういえば床寝ばっかりだったもんなぁ。。。

久しぶりの布団は恐ろしいほどに柔らかく

あまりの恐怖に床で寝た。

あれに慣れたら俺は絶対ダメになる・・・

ふとん、やべぇ。

深夜はレコーディング。

締め切りのないレコーディングは難しい。

どのテイクをOKにするかの線引きが

とにかくあいまいになってしまうからだ。

そんな時、僕が提案しているのは

今録音している音源がいつ、どんな形で

リリースされるかの1点であります。

①来週のイベントに無料で配布したいという音源

②3ヵ月後の企画から自主販売したい音源

③半年後にフルアルバムとして全国流通したい音源

当然違いますよね

そこでいかに自分を騙さないかが

バンドの成長幅を決めるんですよ。

最近、僕も色んなバンドとレコーディングしていて

そのOKテイク本当にOK?という機会も増えてきました。

僕としてはさっさと終わったら嬉しいんですけど

やっぱりそうはいかないもんね。

レコーディングで伸びるバンドって強いですもん。

バンドとしては厳しい時期だし、苦難の時間だと

思いますけど是非その先の光をつかんで欲しい。

俺でよければ何回でも付き合います

繰り返そう、夜を!何度も!!

じゃ、四谷で。