今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

誰かの楽しいを呼び起こせたのなら

そりゃ~すげえ事でしょうよ、そんな夜を何度も繰り返したい。この地下室で、みんなと。
という訳で一昨日はGCACとの共同企画 そして本日はザ!四谷っ子な皆さんと。 両日共に楽しかった、そして嬉しかった。
昔の偉い人はなんで1年を365日で 1区切りしたのか、最近わかるようになってきた。 それは確認、発見、再認識だ。
結局我々の全ての活動というのは 終わりに向かって動いてるのでありまして それを直線と捕らえずに「1周」という概念をいれて 回っていけば、肉体的な死は訪れようとも 色んなバトンと約束を渡していけるという事。
すげぇな、1年。考えたやつノーベル賞だな。
さてもう1周しなくっちゃ。 お湯割りはお預け。
じゃ、四谷で。