今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

会える人にゃ会えるうちに。

ここ数年、俺も皆も年をとった。
30半ばになってくると近しい人間が死んでしまう。
そりゃしょうがないんだけどさ、こと両親に関しては 未だに実感が沸かないもんだ(注意・両方健在)
でも、きっと、いや、、確実に死んじゃう。 多分俺より先に、両方とも。
やばいよね、なんつー世界だ。 今更ながらにこの奇跡的な世界に ビックリしている。 そしてそんな俺の気持ちを今!見事に! 歌っているバンドがいる。
クウネル・ダ・サイクルの100年って曲。 先月発売になったフルアルバムにしっかりと 収録されているから、チェックしてほしいなぁ。 実はこの曲、レコーディングしている時は 今ほどに響かなくて、良い曲だなーくらいの 感覚だったんですけど。
こないだのレコ発で曲前のMCの流れ含めて どうしようもなく感動した、泣けちゃったもんな。 今はライブハウスの会場だけでしか売ってないから ネットにもアップされてないから、どっかの現場で この曲に出会えるのを皆さん、どーかお楽しみに。
で、アウトブレイクは新人ラッシュ。 MISSIONSでも活躍している照明のメイちゃん20歳が 人手不足なアウトブレイクにヘルプで来てくれました。 今後、足りない所を補ってくれます。
毎日いる訳じゃないけど可愛くて素直な子です。 皆さんよろしく!
そして今日は午前中にやっぱり20歳の女の子を面接。 アウトブレイクのホームページに載っている募集要項を 見て直感で来てくれたそう。 今月でイベント制作関連の専門学校を卒業するという 未来の希望に溢れた感じ。 アウトブレイクに何かを感じてくれたんでしょうか。 嬉しい気持ちと、この子を雇うのであれば しっかりと面倒を見なくちゃな、という責任感がズシリ。
それでも、新卒がライブハウスで働きたい!と 思ってくれるのはアウトブレイクに限らず嬉しいね。 この業界は新しい風としっかりとした土台のバランスで 面白いことを提示して実践してかなきゃいけない。
身の引き締まる午前中でした。
じゃ、四谷で。