今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

飽きっぽいんだから。

昨日は甲殻類との入場無料の共同企画今生の宴でございました!!! 毎回、普段のアウトブレイクとはちょっとだけ 違う客層がとっても魅力、楽しい企画です。 昨日は僕もドタバタしてましたが 盛り上がって終わってなにより。
甲殻類は2/11に渋谷O-WESTにてワンマンライブ! またでかい会場でやるもんですよ、ほんとに。 皆さん是非応援に行ってあげてください。
だがしかし!!!!
なんとこの日はアウトブレイクのスタッフゆい嬢の お誕生日企画!!!アウトブレイクスタッフも たくさん出演する四谷デイでございます。
おもいっきり被ってるやんけーーー!!!
だがしかし!!!!
アウトブレイクは空気読めますからね~この日は 祝日なんで我々はお昼過ぎからライブを開始。 甲殻類のワンマンにハシゴで間に合うように 時間を調整しておりますよ。 まったく、泣けるよね。この心遣い。 やっぱり良いライブハウスだなー
だから両方みんなで行こうね!!!!
で、深夜は2日連続でやっていた Vanishing ♭のレコーディングでした。 今年の男くさーい日本語ロック四谷代表と 勝手に思っているのですが 無事4曲を録音終了、よかったー!!
で終わった後にボーカル井上君とビール飲みながら 話しておりまして、バンドって同じ曲を何度も ライブでやる訳じゃないですか。 だからこそ毎回演奏するときに新鮮な気持ちで 歌わなきゃいけないのかな?という話をしました。
曲に飽きるってのは、アレンジが煮詰まってるとか 何度も演奏したからとかじゃなくて単純に 曲を作ったあの時の気持ちになれてないだけという。 そんなお話をしておりました。
マイブームの落語なんてもっとそうですよね。 皆が知ってる古典を改めてやろうってんだから。 そういう所にも僕は惹かれてるんだろうな。
これは曲に限らずで、毎日のイベントも どんだけ新鮮な気分でやれてるか?って事。 びしっとします。背筋を伸ばせ、バンドマン!!!
じゃ、四谷で。