今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ライブハウスの未来は

昨日は四谷を離れて「ライブハウス」な一日でした。

まずは夕方から代々木のMUSE音楽院という

専門学校で「裏方シンポジウム」というのに

参加してきました。主催は新宿アンチノック印藤さん。

僕も震災以後、ライブハウスの人を集めて

トークライブみたいなのを何度かやりましたが

これ、結構大変なんでね(笑)

印藤さんをはじめ、会場のMUSE音楽院の手島さん

お疲れ様でした。ほんと、頭がさがります。

でも、これ会場が専門学校ってのも面白いよね。

地下の実習教室みたいなミニライブハウスっぽい

ところでやったんですけど、雰囲気もどこか

教室っぽくてさ。

で、てっきりミュージシャンや現場スタッフ志望の

学生とか居るのかなーと思ったんだけど

意外と、というか全然いなかった!!!

みんなライブハウスに興味ないのかしら。

学生っぽいのが外にウロウロしてたから

とっ捕まえて呼んでくりゃよかったな。

で、なんせ出演者がとても多かったので

皆さんのお話を聞くだけで時間いっぱいに

なってしまいましたね。司会として話を

まわすってよりは注釈係でした。

もうちょっと司会らしくできたらよかったんですが。。

しかし、色んな人の話が聞けて面白かったです。

良い・悪いの話じゃないんですけど

昨日出演くださったライブハウスの皆さんは

バリバリ現役のバンドマンなんですよ。

だからこその意見や視点って凄く大切ですよね。

昨日はトータルとしてそのパワーが凄かった。

それで、じゃあ自店をどうやって盛り上げて行こう

会社として回していこうと思った時に

どうしても自分のバンドの旗を掲げてかなきゃいけない訳です。

自分のミュージシャンとしての背中を見せ続けて

バンドを呼び込み、お客さんを呼び込んでこなくちゃいけない。

つまり自分が有名になるとか、発言力を持つ事で

ライブハウスの営業を回していくという事。

これ、しんどいよなぁ。

俺には絶対無理だわ。

印藤さんはじめ、みんな凄いな~と。

そしてイベント後半では六本木の虎こと牧瀬さんの

するどい質問で会場の空気が変わります。

すげー簡単に説明をすると

「提示された条件(ノルマ)を達成できないと解っていて

平日にバンドをブッキングするのは、結果として

お客さん・バンドを疲弊させてライブハウスに来る分母を

増やすのとは反対の動きになってしまってるんじゃない?」

ザクリと切り込んできました。

「店として痛みを伴うことだけど、ライブハウスシーンを

本気で考えているなら、平日ブッキングなんてやめちゃえよ」

もちろん極論なんですけどね、そういった内容をズバンと。

しばらくの沈黙がありましたね。この時すでに終了時間を

過ぎていたので、まとめとして皆さんに一言づつ頂きながら

さっきの質問に対して答えていく図。

現役バンドマンだからこその意見ってのは素晴らしいです。

僕には全然ない部分。うらやましさすらあります。

そしてだからこそ、次の一手が撃てない状況ってのもある。

牧瀬さんの質問はその1点を大きく浮き彫りにした気がします。

じゃあ、どうすんだ?

精神論・経営論・現場主義、なによりも音楽/ロックという

手で触れない不確かな物でお金と人を動かす商売だからさ

これが正解ってのはないんですよ。

営業を続けていられる事が最大の正義であり、勝利です。

しかし、これがシーン全体の分母を増やすという点に

なるとちょっと話が変わってくるのは確か。

自分の店が営業できてるからオッケー!だったら

これからも先細っていくような気がしてしまいます。

昨日のシンポジウムは僕も改めて自分の居場所を

再確認できた楽しい会でした。

なによりラッパーのレイトくんと漫画家の山田さんが

おもしろかったな。このブッキング、さすがの印藤さんでした。

その後、だいぶ色んなパワーにやられちゃったんですが

そのまま渋谷に移動して今度は「ライブハウス定例会」に。

これは3ヶ月に一度位のペースで開催されてる会。

都内を中心に色んなライブハウスの人がきます。

これはシンポジウムに参加してくれたような

ライブハウスはあんまり参加しない会です。

どっちかというと年齢層も高めですかね。

懇談会のテイストが強く、みんなでお酒のみながら

交流するという感じの趣旨。

で、毎年幹事が変わって持ち回りでやるんですが

来年は僕が幹事になりました。今年の幹事でもある

チェルシーホテルの川崎さんからご指名。

正直めんどくせぇと思ったんですが

川崎さんは俺の大好きなライブハウスマン。

断る理由はない、面倒だけど。。

で、幹事って2店舗でやるんでもう1店舗を募集したんですが

どうも居ないらしいんですよね、やりたい人が。

それでだいぶお酒も入っていたんでアレですが

これにちょっとカチン!と来てしまいまして

だったら歴史ある会だろうが、俺の代で終わらせたるわ!と

ちょっとプンプンして粗相してしまいました。。。

なんか夕方には、あんな熱のあるシンポジウムがあって

その落差に驚いたというか、やはりライブハウスって

結局自分の事しか考えてない人多いわ~と実感。

うーん、がっくし。そりゃ流行らんよ。

で、たぶん俺は色んなライブハウスの人から

だいぶ煙たがられていて。ショボンってしたわ!(笑)

仕方あるまい。

俺は俺のやり方でバンドとお客さんと

地域の人とウチのスタッフを幸せにするよ。

でかい事言うわけじゃないけどライブハウスが

好きだから色んな場所に色んな店があって

お客さんが幸せになればいいじゃない。

だから、商売敵があんなに集まって

あーだ、こうだと話をするんでしょ?

自分の美学と同じくらい、全体を見て考えようよ。

次の一手、俺は撃つよ。

はー愚痴っぽくなった。

湯あたり気味。

気がついたらゴールデン街朝7:00。

おっぱい。

じゃ、四谷で。