今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

サンキューManiac Mansion!!!

昨日はManiac Mansionとの共同企画!メンバーお手製のおでんにりんご飴があったり

特製ハイボール飲み放題あったり

アットホームで、なんというかお客さんに

来てくれてありがとう!な気持ち満タンの

楽しい夜になりました。

実は昨日でManiac Mansionは現メンバーでの

活動がおしまいになり、各々新たな活動を

スタートさせていくということで

寂しくもあり、各々の新しい活動が楽しみでもあり

最後まで皆凄く笑顔だったのでよかったな~と。

アウトブレイクからは復活のPUNCH-LINEに

来てもらいました。もうアウトブレイク以前からの

付き合いで10年以上ですね、彼等は何度も

Drが抜けてその度に活動がストップしてしまってて

いつも心配していたバンド。

バンド活動に区切りがあるとしたら、彼等は

もう何周目になるんだろうか。

ロックンロールという旗を掲げて、バンドという

枠組みの中で自分の人生と生活に

うまいこと折り合いをつけながら

音楽を鳴らすってのは簡単な事じゃございません。

長けりゃえらいって訳でもないし、当然何百人も

お客さんがいる売れっ子バンドじゃない。

それでも彼等がステージで歌っている姿を見ると

なぜかぐっときてしまうんだよ。

それはきっと俺が長い事友達だからなんだけど

もうそれで十分じゃないかなと残酷だけど思ってしまう。

1000人を熱狂させるのも目の前の5人を心震わせるのは

決して一緒ではないけど、心を震わせた5人にしてみたら

一緒なんだよ。まったく一緒なんだってば。

見る側ってのはなんとも残酷で都合のいいもんでしょう。

でも、これもまた事実なんだよなぁ。

なにはともあれ、昨日はいい顔してたから良かったな。

出会いと別れの交差点、ライブハウスっていいですね

じゃ、四谷で。