今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

昨日は六本木の虎と下北。

先日、収録して頂いた番組がYOUTUBEに。これね、早朝9時とかで完全な二日酔いで いい感じに終わってる顔してますね。 司会の美里ちゃん(カワイイ!)のたまにみせる 「この人、キモイ・・・!!」 という目がたまりません。 僕ですから恥ずかしくて最後まで見れなかったので 精神的に余裕のある方だけどうぞ。
Class9プロダクション #006ゲスト「四谷アウトブレイク 佐藤boone店長」
昨日は朝からクーラー清掃を見守ったりRECしたり。 夕方からちょっとお店を抜け出して外にいきました。
まずは新宿wildsideにカラス79を見に行きました。 12/4にフルアルバム発売、12/20には遂に 初のワンマンライブを四谷でやります!!!!!! 皆さん是非応援しにきてくださいー!!!
カラス79/夜の終わりと朝の始まりPV
で、その後は久しぶりに下北沢に。 役1年ぶりにトラに会いに行きました。 なにかと噂の六本木トラトラトラの オーナー牧瀬さん。
音楽業界の話をみっちり数時間。
簡単にいってしまえばですね、 自分の店はがんばりでどうにかなります。 しかし、それじゃ音楽業界ダメじゃね?と。 志のあるライブハウスの奴と お金を持ってるしっかりとした大人が さらにその先の先の事を真剣に 考えなきゃいけないんじゃいないの?と。
で、やっぱり既存のシステムでは ライブハウスに来る、音楽を聴くお客さん つまりシーンの分母は増えない。 じゃ、新しいなんか作ろうよ。それってなんだろね?
というお話。 これが結構面白くてですね。 僕なんかは音楽シーン・ライブハウスシーンどうこう 言っていてもやはり目の前の自分の店しか 考えられてなかった訳ですよ。 その先になんてまだまだ余裕がなくて。
でも俺も今年で33歳。 ライブハウスシーンをちょっとは動かせる男に ならんといかんのかなと。そんな話でした。
で、帰りの電車ではそのためになにが必要か?って ずーーっと考えていたんですが やっぱり目の前のお客さんとバンドなんですよね。 ちょっと矛盾しますけど、シーンの先の事を 考えれば考えるほど、目の前の人が大切になるんです。
じゃあ、どうすればいいんだろー? 答えは後継者ですよ。自分と一緒に作っていく スタッフの充実であります。それこそがまず一歩。
なんつーか、来年の目標がちょっと見えてまいりました、 牧瀬さん、どうもどうも。ありがとうございました!!
131125_235248.jpg
右は紙芝居ニストやまださん。 12/31大晦日神社に紙芝居しにきてくれそうっす。
じゃ、四谷で。