今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

自家発電、無事終了。

昨日はアウトブレイクで定期開催される超巨大クレイジーイベント「自家発電」でした。 毎回ソールドアウト、ぶっとんだ話題を 投げ続けるヘンテコな企画です。
んーたぶん、アウトブレイクのイベントの中でも 最も集客力があり、著名な方も出演する一日です。 こういう日にね、ライブハウスの本質を 試される気がしてね。結構緊張するんですよ。
ライブは、もう、、凄い事になっていました。 ごった返す人の波、それを押し返す音楽と エンターテイメントの圧力。 そしてフロア中央がグルグルと渦になっていく すげーエネルギーを感じました。 それが最終的に弾けたのが非常階段×BiS。 そして最後のみどり○みきさんで回収されるという。
すごかった・・・ もちろん僕は楽屋をいったりきたり、各所の 様子をみたり。事務所で作業したりと ライブはちょっとづつしか見れませんでしたが そのパワーは十分に伝わりましたね。
ライブレポはこの方のtwitterが毎回秀逸なので 勝手に失礼して。
https://twitter.com/extra_joker
こっから追っていくとよく解るはず。 twitterでも自家発電で検索するとたくさんの方の 感想が書き込まれていて嬉しい。
しかし今回は即ソールドアウトしてしまって 当日もたくさんお問い合わせを頂いたんですが お断りせざるを得ない状況で申し訳なかったです。 そして会場も狭いもんで、逃げ場もあんまりないし 皆さんにはご不便をお掛けしてしまいました。
特に後半のトークイベントは皆さんの協力を もってしても後ろの方はどうしても見えにくかったり キュウキュウで動けず追加ドリンクも満足に 頼めなかったんじゃないかなと思っております。
本当はさ、ロフトでやってプラスワンでやったらさ もっと快適にできたと思うんですよ、状況として。 それでもこの四谷という街とアウトブレイクを 選んでくれた主催はじめ、出演者・お客様にですね 改めて感謝なんであります。
だったら我々スタッフはその皆さんに楽しく過ごしてもらう 努力を惜しんだらいかんのです。毎日を過ごしていると そんな事をたまに忘れがち。毎回このイベントの 準備段階から関わらせてもらっていつも気づかされます。
僕もよく意味わかんない事ばっかりして叱られます。 仕事として店長として、社会につながる人間として 「それって意味あんの?なんなの?」って怒られます。 でも昨日みたいな一日を裏方として体験してしまうと 自分のやってる事はいつか1つの線で繋がるんだと 思えてしまうんです、やめられないんです。 だからまた怒られるんですけど(笑
とか思ってたら、非常階段JOJOさんがこんなことを。
すごく自分の都合のいいように解釈してですね、お前も音楽とかバンド活動とか色んなものを繋げて次に
手渡せよ、と。そんなエールと受け止めて(笑)またがんばろうと思います。 昨日関わってくれた全ての皆さんに感謝感謝。
今日もバリバリ働きます。
じゃ、四谷で。