今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

客層の話。

昨日は甲殻類入場無料ワンマンライブ。まぁなんと字面だけだどお得感があるね。

その裏には色んな人の負担とがんばりが

あるんだぞ!!(笑)ご来場感謝でございます。

そして、まぁ昨日はビックリするくらい普段の

アウトブレイクの客層とは違う皆さんが

大集合。100人位いたのかな、盛り上がりました。

最近の甲殻類の活動の幅広さを証明しましたね。

普段と違うっていうとアレですけど

簡単に言ってしまえば非常に「一般的」な方が多かった。

見るからにバンドしてそうな人とか少なめ。

そして圧倒的に綺麗な女子多数。

高校生とかもいたもんね、おじさんドキドキです。

所謂、ライブハウスヘビーユーザーじゃない感じ。

凄いざっくり言うと、アウトブレイクとかアンチとか

アダムとかチョップとかヘブンスとか。そういう場所には

居ない人達が沢山でした。

ほんと、今までどこに隠れていたの?っていう位(笑)

それで、こないだも書いたんですが我々が現状を

打破するために新しい世界にアプローチしようって

なったらこういう方々を取り込むって事になるんでしょうね。

昨日は受付してたんで、お客さんの顔を一人一人見ながら

そんな事を考えておりました。

じゃぁ、どうしたらいいんだろう・・・

昨日は満員のアウトブレイクを眺めながら

結構絶望的でした。この目の前の普段アウトブレイク

こない方々に上手にアプローチする方法がわからない・・・

ステキな演奏とは裏腹に結構悩みましてね。

それでもお客さんの楽しそうな顔を見ていると

別にライブハウスが嫌いな訳じゃないんですよね。

ただ、俺はこの人達を想定の範囲に取り込めて

なかったというだけで。

客層ってのはつまり、バンドのシーンに直結します。

そうか!このシーンがちょっと足りなかったのかな=と。

そしたらやる事は簡単です、とりこむだけ!!

さーて来年の目標がちょっと見えたかもしれません。

四谷のいい所はとにかく雑多な所。

ここでしか出会えない化学反応を起こせる場所だということ。

ならばやってやろうじゃないか。

ふんが!

サンキュー甲殻類、また12月。

じゃ、四谷で。