今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

やりすぎ。

自分だけにしか解らない幸せってのがある。

ライブハウスに遊びに行くでもいいし

恋人・家族と過ごすでもいいし

映画にいくでも、寄席にいくでも

お酒のみながら料理ってのもいい。

その幸せをキープし続けるために

必要なお金と時間ってなんだろう?って

考える度にですね、いつも僕は

わりかし「やりすぎ」ている感じがある。

しかし、「やりすぎ」ないと他人には伝わらないのだ。

誰かを巻き込んで事を起こすってのはやりすぎることだ。

もっと効率よくやるやり方はないかと思っているけど

まぁ、見つからないんだよな。

店長という役職は、普通の会社でいえば

「自分が居なくても店が回るシステムを作る」

ってのが最重要。なんかのトラブルや病気で

自分が居ないときにも店が問題なく回るのが理想。

そしてその反対に常に店の顔として存在してなくちゃいけない。

先頭を切って率先&実戦しなくちゃいけない。

スタッフを頼り、頼られ、ギリギリのバランスで

お互いにやりくりしていかなきゃいけない。

ムズカシイ!

とはいえ面白おかしくやるしかねーんだよな。

この場所にいるのが俺の幸せなんだもん。

じゃ、四谷で。