今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

責任感というエンターテイメント

今月に入ってからの俺のテーマは責任感だ。なにか1つの事をやる時には、いつだって責任ってのが

ついてまわるのですね、当たり前なんですけど。

例えばレコーディング。

そのバンドの持ち味を殺さないように

精神論だけじゃなく、しっかりとクオリティーを

保った物を作る責任がある。

あと、ライブ。

お金を払ってきてくれたお客さんに

楽しんでもらう責任があるよね。

これはなんにでもそうですよね。

当たり前の話なんだけどさ、そこには

常に自分の大切な人がいる訳ですよ。

自分やアウトブレイクというお店を信じて

一緒に事を企ててくれる人達のセンスを

我々は保障しなくちゃならない。

根本にあるのはその責任なんだよな。

アウトブレイク好き!って言う奴は

世間からとにかく「かっこよくてセンスが良い

解ってるヤツ」と思われなきゃ駄目なんだよ。

「え~!!??あんなトコ好きなの?」って

言われちゃ駄目な訳ですよ。

ちゃんとしなきゃいけない、とか

仕事だから、とか

責任感を持て、とか

そういうのひっくるめて

友達に恥かかすなよって話。

俺はそうやって理解して、責任感を持っている。

で、昨日のライブ。

アウトブレイク初登場はVanity

脈々と繋がっていく関西系女性ボーカルの

パンキッシュでロックンロールな美しさ全開の

バンドでした。Drにはケセラの岡野君の姿が。

いや、これがもうね「責任感」なライブなんですよ。

「あたしについて来い!」と全身から放たれるパワー。

そうそう、これこれ。これですよ、最近の僕に

足りなかった物は!!!!!!!

瞬間的に池袋admを連想させる直線的なロックンロール。

僕の出来ない事を全部やってのける都内屈指の

強豪ライブハウスでございますが、やっぱりadmで

活動中との事。

じゃ~四谷はこのバンドにどうやって

関わっていくのが面白いのか。

今日はそればっかりを考えています。

ひっひっひ、またこうやって約束と責任を

増やして背負って投げ散らかして爆破するぜ!

良い夜でした。ほんとに。

じゃ、四谷で。