今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

1を10に

昨日はアウトブレイクを抜け出しましてこのイベントのお手伝いに行っておりました。
Arrivals and Departures
a live music, visuals, and dance performance
「ブル・トリオ『My Triangle Man』による、 アンビエント/ポストロック/シューゲイザー/エレクトロニカなど 様々な音楽を取り込んだアンユージュアルな音楽に、 映像+コンテンポラリーダンス合わせた、3つのエレメントが
織りなすライブ&アートパフォーマンス。」

My Triangle ManのデモトラックはSoundCludからチェックできます
https://soundcloud.com/my-triangle-man
::ACT
My Triangle Man
- Robin Coe (Guitar)
- Dakai Lek (Guitar)
- Ranwakaba (Bass, Visuals and motion graphics)

Guest musician
- Daisuke Ninomiya (Electric Drums)
Guest dancers
- Satomi Akutsu
- Hitomi Umezawa
みよ!このなんかお洒落っぽそうなイベントを!(笑) 場所は廃校になった小学校の教室って事で音響機材が なんにもないのでPAも兼ねて僕が機材をえっちらほっちら。
130914_170825.jpg 嗚呼、小学校。
音響・VJ・バンドがセットアップを完了すると 130914_175701.jpg かっこいい!!!!
なんというか、この企画が立ち上がった時点で アーティストが0を1にする訳です。 そしてその1を10にするのが現場スタッフな訳ですよ。 我々のアイデアもそこに盛り込まれていく。
なんにもない教室に1を生み出してそれを みんなで10にする。で、また空っぽの教室に 戻して1日が終わるんだけどさ。
つまり0に戻る。
で、その10って何処にいったの??っていうと 当日来てくれたお客さんの胸の中に100とかになっててさ。 人によっては50かもしれないし、30かもだけど。
なんというかさ 機材を詰め込み終わって ビールをドン!と飲んだら そんな事を思いました。 うん、貴重な体験でした。 蘭わかばaka田村さんありがとう!
こういう気持ちをアウトブレイクのスタッフやバンドや お客さんと一緒に何度でも体感したいんだよな。
何度でも何度でも。 ほら、俺って忘れやすいから。
じゃ、四谷で。