今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

【裏話②】ガムテープの寺岡製作所×流通会社BM.3×四谷アウトブレイクのコラボTシャツ発売決定!

前回の続きです。
そんなこんなで、無事テラオカさんから許諾を得られた僕は 折角ならアウトブレイクだけじゃなくてどっか他の会社も 一緒にしてトリプルでやっちまおうかなと思ってました。 そっちの方が売れそうじゃないですか、なんとなく(笑)
ガムテープだし、「くっつける」という意味合いも含めて 完全に後付けなコンセプトも決まりました(笑)
じゃあ、相手は誰にしようかなと。 フットワークの軽い大人がいないと話にならないので・・・
あ!あそこだBM.3。
皆さんには馴染みがないかもしれませんが 流通会社でございます。アウトブレイクから発売するCDの全ては ここの業者さんを仲介してタワレコとかユニオンに卸されている訳です。
実は以前は違う流通業者を使っていたんですよ。 今、流通業者ってのは大少合わせて沢山の会社がありまして その中でも大手と呼ばれるところでした。 当然、毎月沢山のリリース数があるので我々の様な弱小会社は 結構適当に扱われて悔しい思いをしたもんです。
その時から漠然と「枚数うんぬんも重要だけど、一緒に仕事してるぞ!という 気分になれる流通会社と組めたらいいな」と考えておりました。 相手はCDを売るプロですし、やり方とかも色々盗みたかったんですよね。
それで数年前から契約させてもらったのがBM.3. リリースの度に色々と細かい所まで打ち合わせさせてもらったり こっちの無謀なアイデアに耳を貸してくれたり。
今、展開されている新宿タワーレコードとライブハウスのコラボイベントも このBM.3さんの協力なバックアップで可能となっているのです。 その他にも沢山の企画に協力してもらっています。 そんなにバカ売れするレーベルじゃないのに、「面白い事」に果敢に 突っ込んでくれる姿が素晴らしい会社です。
という訳で担当さんと社長に電話とメールで打診。 ものの数時間でOK来ましたからね(笑) フットワーク軽すぎだろ・・
という訳でこの3社で合体する事がきまり、デザインの打ち合わせを 進めている最中1本の連絡が入ります。寺岡製作所の担当の方からです。
「佐藤さん・・・すいません・・・ ロゴ使用の許諾が上の方でNGが出てしまい この話は一度白紙に・・・」
どっへーーーー!!!なんてこったい!! 思いっきりずっこけてしまいました。 なんせ、テラオカさんにとっても初めての試みですから 慎重になるのも当然です。これは後から伺ったのですが 今、テラオカの偽テープってのが中国で流行ってるらしく。 ロゴの使用許可に非常にナーバスになってるとの事でした。
ううむ、と落ち込みましたが仕方ない。 しかしデザインもかっこいいのがあがってきていて 後付けのコンセプトも完璧だし、なにより俺が欲しい!! このTシャツ欲しい~~~!!!!
という訳で、とりあえず本社にお邪魔させてくれ!と(笑) もうねやけくそですよ。愛しのテラオカ本社にいければ まぁいっか位の社会科見学乗りで聞いてみると 向こうもちょっと悪いなとおもってたみたいでOKがでました。
という訳で大崎という一度も降りた事のない街に スーツを着込んで登場した訳でございます。 大きい会社の応接室に案内されまして、担当のAさんと 上司のWさんが対応してくれました。
最初の20分は僕のテラオカトークを、後半20分は 寺岡さんのテラオカトークを。凄い面白い話を聞かせてもらいました。 ウルトラスタンダードだと思っていたのに業界内では マニアックなテープという位置づけらしいということ。 価格帯も高い方ではあるが、このテープじゃなければ! という人が多いという事。 会社的にはコンピューター内部のパーツを止めるテープを 沢山作っているということ。
興味深い内容でした。帰りにはお土産のガムテープまで貰って 退散。大満足でした。Tシャツのことは仕方ないな!!でへへ!と すっかり当初の目的を忘れておりました。
そして数日後、テラオカ担当さんから電話が。
「ちょっと今出先でアレなんですけど!TシャツOK出ました!!!」
ええええええええええええ!!!!!!!!!! うそおおおおおおおおおおおお!!!!!
担当Aさんが再び上司の方にお話をしてくれたらしいのです(泣) ありがたいお話です。そういう訳で販売の運びとなりました!! 現在デザイン決定の投票期間中!!
よろしくです。 じゃ、四谷で。