今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

【裏話】ガムテープの寺岡製作所×流通会社BM.3×四谷アウトブレイクのコラボTシャツ発売決定!

という訳で昨日フライング気味に発表させて頂きましたガムテープの寺岡製作所×流通会社BM.3×四谷アウトブレイクのコラボTシャツ 予想どうりのマニアックな方々の熱烈な支持を頂いております(笑
ありがたや、ありがたや。
今日は折角なので、裏話というか事の顛末を ちょっとだけ書かせて下さいませ。
今年の5月頃だったかな??たしか。 キンミヤ焼酎とのコラボTシャツが無事完売となり 気を良くした私、佐藤。なんとかキンミヤナイトという イベントもやれたし、一応ライブハウスの仕事として 着地点を作れたような気がしておりました。
もちろん収益は見事にぴったりトントンでしたけど(笑) まぁ楽しかったし、なによりキンミヤの皆さんと仲良くなれたのが 嬉しかったですよ。外食フェスみたいのにも招待頂いて 遊びまくってきましたからね。いやぁ~役得役得。
そうなると、第二弾をやりたくなるのが人間じゃないですか。 さて、前回もキンミヤの人には「ライブハウスに欠かせなく、 かつ僕がとてもとても大好きなんで!!」とオファーさせてもらったので やはり第二弾も「ライブハウスに欠かせず、僕が溺愛している物」 がいいだろう。そう考えて居酒屋で飲んでること数分。
テラオカー!!!!!!!!!!!!!
一瞬でしたね。まさしくライブハウスに絶対必要な物! それはガムテープです。皆さんは「?」と思うかもしれませんが 我々現場の人間は良くわかります。 解りやすい使用例を幾つか。
①アンプ等の位置をマークする(バミる)用 ②ケーブル等を抜けないように固定する用 ③急なトラブルでケーブル類や楽器のストラップ等の補修用 ④使い古した靴の裏に穴が開いたときの補修 ⑤よっぱらって壊したメガネの補修 ⑥パイプイスのはがれた座敷部分の補修 ⑦詰め込みすぎてしまらないゴミ袋の密封
ああああ!!!きりがない!!きりがないよ!!! Tシャツのデザインにも織り込みましたが ライブハウスのトラブルの70%はガムテープで解決できます。 なにかトラブルがあると反射神経的にガムテ探しますからね。 いつも置いてある場所にガムテがないだけで 不安になりますから。在庫切らしそうになると速攻で箱注文ですから。
そんなガムテープですけど、ありとあらゆる会社から そりゃあもうたくさんの価格帯・種類・色のテープが出ています。 その中でも僕たちライブハウスの人間が圧倒的な信頼を 得ているのが「寺岡製作所」のガムテープなのです!!!!! (正確にいうと、オリーブテープNO.145 50mm×25m
存在感のある厚さ! (薄すぎると剥がしずらい) 手で簡単に切れる!! (手で簡単に切れないガムテなぞ論外) 剥がしても後に残らない絶妙な粘着力 (ケーブル類とかにベトベトが残るとやっかい) なによりも安定の接着能力!!!! (ガムテで固定できない物なぞライブハウスにはない!!)
ああ、書いてるだけで興奮してきました。 本当に完璧なんです。 ライブハウスでガムテープ借りるときに テラオカがさっと出てくる会場は一流ですよ。 もうね、それ位信用してます。愛しています。
値段、けっこうお高いんですよ。普通のに比べると。 でもこれだけはケチっちゃいけないんです。 男のプライドなのです。
話が脱線しまくりましたが、まぁそれだけ好きなので 今度のコラボ企画は寺岡製作所でいこう!それっきゃない! と心に強く誓いました。そうなるとあとは行動するだけです。
キンミヤ焼酎同様に、もちろんコネもないし知り合いもいません。 そういう時は迷わずオフィシャルサイトから電話で直撃です。
「すいません、四谷のライブハウスで店長やってるものなんですが・・・」
当然最初は「なにをいってるんだ、こいつは・・・」という対応でして(笑) 後日企画書みたいな物を送りつけるわけですよ。 その都度しつこく連絡すること数日。
「いいですよ、やってみましょう!!」
えええええええ!?まじっすか!!まじっすか!!! とサクっとOKが出たのです。ひゃっほう!ラッキー!!と 私喜び勇んだのですが、ここに大きな落とし穴がありました。。。
数日後、この話は一度オジャンになるのです。 その時の僕は知る由もないのですが。。。
長くなってきたので明日、今度はもう1社のコラボ先 BM.3さんの事にも触れながらお話を進めていきます。 明日を待て!!
*只今僕のtwitterでTシャツデザインの投票をやってます。 よかったら投票に参加してみてね!!*