今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ユンボ安藤独演会。

昨日は夕方に上野は広小路亭へ。
アウトブレイクでは全日本プレス加工の ボーカルとして、愉快なパンクライブを見せてくれる 我等が兄貴、ユンボ安藤さんの独演会。
これは見に行かなくちゃウソでしょう。 俺はライブ中でも打ち上げ中でも ユンボ安藤さんの一言一言が本当に好きで お笑い芸人としての懐のでかさっていうか ザ・芸人!!な佇まいが大好きなんだ。
場所は上野って事だからさ、そりゃあ4軒ほど ハシゴして下地をしっかり作ってから会場入り。 ライブ前からライブは始まっているんだよ。 そういう意味でもやっぱりライブ会場がどの土地にあるか ってのは凄い重要だ。本当に本当に重要だ。
それは立地ってんじゃなくてさ 雰囲気っていうか、そういうの。 個人的には良い酒場があるかないかなんだけど(笑
「わ!あそこでライブやるんだ!!行く!!行く!! そしたら少し早く行ってあそこで飲んで、あれ食べて・・・ ライブ終わったらあそこでメシ食おうぜ、あの店も冷やかしてさ・・・」
ってな感じで本編以外のワクワクした事を 考えるのが楽しくなるじゃないですか。 ってか、本編があるからただの酒場が ワクワクした場所に変わるわけですよ。
そんな訳ですっかり気分よくなって 上野広小路亭に。会場着いたらスタートまで あと10分あるってから、目の前のフジ蕎麦で ビール。どんだけ!!って自分でも思う。
しかし、それほどまでに楽しみに していたのだよ、俺は!!!
GET THE GLORYの出囃子から始まって ノンストップ75分以上やってたんじゃないでしょうか。 特別にコントやフリップが出てくる訳じゃなく いつもよりちょっと綺麗な服を着たユンボ安藤さんが マイクの前で喋るだけ。
ただそれだけです。
いや~~面白かった。次々と畳み掛けるエピソード。 その全ての伏線を数分単位で回収していきながら 笑いに変えていくプロの技ですよ。
ブラックジョークも意外と少ないんです。 なんというか全ての話に愛があってさ、 特に芸人仲間の面白話を喋る安藤さんが 俺は結構好きでして。 その1つ1つに愛があるんだよ。
芸人に対して、笑いに対して 喋ることに対して、生きることに対して。 それを笑い飛ばし続ける独演会。
ほんと、おもしろかったな~~ 前売り予約特典はサイン入り野球ボール。 1個1個、サインといろんな一言が書いてありました。 僕が貰ったのは流暢なサインの横に「アルフォート魂」
3fa7fea4089c11e3b5f422000a9e5ad5_7.jpg 宝物としてアウトブレイク受付にかざろうかな。 サイン入りボールを飾る台座みたいなの買わないと。 あれ、どこで売ってるのかしら・・・
じゃ、四谷で。