今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

いつでも盛り蕎麦を注文できる安心感

昨日は学生イベント!!若い!!フレッシュ!!僕はといえば前日のレコーディングを終えて

一人なぜか8時まで飲んでからの仕事だったので

なんかフラフラ。しかし、どうしてもやらなきゃいけない

デザイン仕事を気合でやっつける、うん。納得。

夕方、四谷を離脱して打ち合わせ1本。

その後深夜仕事の為にいい加減仮眠。

ところが眠いのに眠くないのでお蕎麦屋に。

キンミヤチューハイ×3枚と野菜の天麩羅と

玉子焼きで撃沈。

しかし、蕎麦屋で飲むってのは凄いね。

いつでも盛り蕎麦をオーダーできるという

圧倒的な安心感。揚げたての天麩羅が

食えるという幸福感。

豪華にいきたきゃカツ丼メシ抜き、チビチビいくなら

お新香、板ワサ。

嗚呼!!!蕎麦屋、それも街で一番古い店構えの

それでいて老舗のオーラを感じさせない庶民的な蕎麦屋!!!

大好きだーーーーーーー!!!!!!!!!!

そんな蕎麦屋は実は四谷にはなくて、自転車で5分の

隣町の曙橋にございます。お勧め過ぎて誰にも教えません。

つまみは全品300円、隅の机にはいつもおばあちゃんが

せんべい食いながらテレビをみてて、大柄の息子推定41歳が

チューハイをこれでもか!と濃い目に並々ついでくれる。

嗚呼、蕎麦屋ばんざい。

のみすぎて仮眠してもちっとも酒が抜けず

深夜仕事を断念し、再びのんだ事は内緒ね。

じゃ、四谷で。