今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

繰り返すしかない。

例えば一日24時間を。
その誰かが決めた1周というサイクルを 俺達は毎度生きて、死ぬ。
どっかに逃げださなくてもいいのになぁと。
昨日は火曜日のみ放題。 お盆真っ只中お集まり頂きましてありがとうございました。
THE PORTERの安定安心感たるや。 だからこそ、次のデストロイに期待してしまう。 一期一会のライブに平均点は必要だけども そこを狙いにいった時点で、なんか魔法が 解けてしまうんだよ。勝手な解釈なんだけども。
久しぶりのGCACは自分達の試行錯誤が見事に そのまんまライブに出てて笑ってしまった。 凝ったアレンジ、飽きの来ない展開、複雑なリズム。 その試行錯誤の先には常に歌だけがある。
この曲どうしたらいいんだろう どうやったら自分らしさがでるんだろう
そういう答えはいつだって、自分が歌った歌に聞けばいい。 なんつーか、バンドマンが歌う歌ってのは 声に出して歌った時点でさ、もう1つの意識を持った生き物なんですよ。
あとはソイツの声を注意深く聞いていくだけ。 全部その歌が教えてくれると思うのです。
おぼんこぼん。
じゃ、四谷で。