今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

SEI WITH MASTER OF RAM

昨日はSEI WITH MASTER OF RAMのアルバム完全再現ライブ。

アルバム購入者は入場無料、受付でCD販売アリという

事実上のライブチケット無料ライブ。

SEI WITH MASTER OF RAM "INDIAN FROM THE SKY" Official Music Video

なにも言うまい。凄い夜だった。

ライブもそうだし、なによりもここ四谷で開催してくれた事とか

打ち上げでの印藤さんのフリースタイルっぷりとか

飲めば飲むほど少年に戻っていく姿とか

最後の曲、マイクから離れてフロアに向けて生声で歌う姿

その声を聞き逃さないように前に進むオーディエンス

あの距離の詰め方はエンターテイメントじゃないよ

ただのドキュメント。それを俺達は見に来たんだ。

新宿アンチノックの印藤さんとSEI WITH MASTER OF RAMの

印藤さんは同じようで全然違うと思っていたんだけど、違うな。

なんつーか、繋がってるわ。色んなもんが。

最近一緒に企画してバンド出し合ってイベントやると

箱のカラー・その店の人間のカラーがバンドに大きく左右してるのを

俺達は理解していて。よく俺はふざけて言うんだけど

「アンチノックのバンドはインテリですよ」

と。印藤さんはこうやって返す。

アウトブレイクのバンドはエンタメだよね。」

その応酬にきっと深い意味はないんだけど

昨日は四谷って場所で、変わらず印藤節を叩きつけて

俺はそれを後ろでじっとみながら、エンターテイメントの

弱さすら感じたよ。あの圧倒的なドキュメント。

恥ずかしいまでの青さ、それを信じる素直さ

きっと自分の中のそんな部分を確認したくって

ライブに足を運ぶんだろうな、みんな。

すごいもんみた。

じゃ、四谷で。