今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

さろん・ど・四谷

昨日はすっかりアウトブレイクの看板イベントになりました

「さろん・ど・四谷」でございました。毎度豪華ゲストと

SMや踊りといった都内で行われている真夜中の秘密を

まるごと四谷地下室にぶんなげたようなイベントです。

まぁ、ぶっちゃけると妖しくてちょっとHなイベントなんだよ!

しかしね、踊り子さんやSM貴公子達の立ち振る舞いの美しさよ。

ただのエロスじゃない人間の哀愁とか悲しさとか、ちょっと滑稽な所とか

そういった部分をしっかりと感じられるエンターテイメント。

そしてプロフェッショナルという言葉がぴったりの完成度。

ロックのイベントにしたら数倍するチケット代で

あんなにたくさんお客さんが来て、しかもスタートまでには

ほとんど全員が来るんだぜ?そして最後までじっくり見て帰るんだから

すごいよね。これを音楽だけのイベントでやろうとしたら・・・

できるか、俺・・・?

俺がこのライブハウスやってて楽しいのは

こういった音楽以外のプロフェッショナルと触れ合えて

刺激をもらえて音楽現場に生かせることだよ。

昨日は踊り子さんが自分の出番ギリギリまで受付に。

来るお客さんの7割は名前覚えてた。

FOODの販売もありました。大きい鍋におでんがたくさん。

リハーサル中はお手製のおにぎりとかが出演者用に。

この日の演目の為だけに用意された衣装・小道具・台本・音楽

その全ては良いショウをやる為の心配りっつーか気合じゃん。

俺達の1本1本のライブがこの熱量で行われているのか?

俺はいつも疑問に思っているのです。そしてそれに近づきたくて

色んな方法論で試行錯誤を繰り返す。

9割は失敗してるし、忘れてるときもあるし。

でもやっぱり昨日みたいな日があると

また頑張れるっていうかね。

さー今日も素敵なバンドがいるよー!!

FOODもつくったどーーー!!

じゃ、四谷で。