今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ロックンロールの成れの果て

昨日はお久しぶりの方からなつかしの面々まで。

僕もちゃっかりギターを弾いて歌ってました。

トップのDual Guyの打ち込みの完成度の高さにびっくり。

その製作過程を興味津々で聞いていたのですが

いやはや驚きの連続。人を圧倒させるには

これほどまでにこだわって作らないとね。すげ~~

閃光ブルーは現在2名のアコースティック編成にて。

このバンドの持ち味はなんといっても少年心を

くすぐる切ない男のメロディーですよね。

それはバンドverだろうがアコギverだろうが

変わらないもんでございます。さすが。

トリのferric sulfideはデンコさんの誕生日間近って

事でサプライズケーキも登場。顔面ケーキがない

誕生日サプライズって素敵!!汚れないし美しい!!

非常に平和に終了、楽しかったです!!!!

で、俺達のバンドはさておいて。

ロックンロール兄貴「杉並アウトサイダース」が昨日で休止。

いきなりの報にびっくりでした。

メンバーはいつも以上にリハから酒飲んで笑って

ライブはいつも以上にチューニングが合わなくて

すっころびながらの全力ロックンロールライブ。

素晴らしかったです。

終わってから「世話になったな」とヨロヨロに酔っ払いながら

呟いて帰っていきました。

なんかキュンときました。

こういう人達がまらライブやるぞ!ってなった時に

この場所はまだあるように、俺もがんばらなきゃなと。

最近なんかそういう考えになってきましたね。

は!!これが店長の責任感か・・・!!!(笑

じゃ、四谷で。