今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

自分のはなし

よくブッキングマネージャーがバンドに言いそうな言葉。

「キミ達はいったいナニがしたいの!?」

そんなんわかんねー(笑)

なので、僕はいつも「なにが見せたいか?」ってのを聞いています。

そのバンドを構成する要素ってあるじゃないですか。

自分で理解している点・自分じゃ意識してない点両方とも。

例えばギターボーカル&ドラムコーラスの2人組バンド。

僕から見ると日本語でガレージっぽい粗雑さが

あって、UKとかUSAってよりは日本の脈絡と続く

ロックンロールの系譜を感じるバンドっていう視線。

で、バンドとしてはシンプル単純明快ロックンロールバンド、

世界をひっくり返す野望に満ち溢れていて、とにかくライブの本数を

やり続けることにアイデンティティーを感じている。

と、する。

さて、ではこのバンドで一番見せたい点はどこなのか?

これがはっきりしてることが重要なのですよ。

バンドのサウンドの方向性、活動ペース、CDリリース予定

ジャケットはどうするか?曲順は?チラシのデザインは?

ホームページは?エトセトラ・・・エトセトラ・・・

一番見せたい点は

①「日本語ロックンロールバンド」

なのか

②「2人組ガレージパンクロック」

なのか

③「ツアーし続けるロック旅団」

なのか

これだけでも、全然違ってくるじゃないですか。

バンドやってる以上、なんかやりたいのは当然なんですよね。

何をやりたいかなんて本人が勝手に思ってりゃいいのです。

どう見せるか。

自分達のどの面を一番前に置くか。

これがとっても重要だと思いました。

という訳で最近はこんなことをバンドとワイワイやっています。

今年はリリースも増えそうです。

僕と共同作業したい方、連絡お待ちしております。

じゃ、四谷で。