今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

すべてのパフォーマンスを決定づけるのは

もうね「バンド愛」しかないよ。

すばらしい接客、ナイスなサウンド、快適な空間、便利立地

なるべく安い値段設定、小回りが利いて融通が利く。

こういった様々な事をする為に何が必要だと思う?

完璧な接客マニュアル?高い音響機材?高い天井?

駅から5分?人件費を削りまくった価格競争?

違うんだ、愛なのだよ。バンド愛。

バンドと音楽とそれを楽しみに来るお客さんへの愛。

その愛ってのが、気遣いになり、おもてなしになる訳。

もうね、ライブハウスはその1点に尽きるよ。

俺はそういうライブハウスが好きなんだよな。

お金に勝てるのは愛。

立地に勝てるのは愛。

コネに勝てるのは愛。

愛があるから、そのバンドと音楽とお客さんの為に

精一杯やろうと思うわけじゃんか。それが凄い良い音とかさ

感動させる接客とかにつながる訳よ。

その満足感って立地も環境も飛び越えるわけ。

その感じ、きみにならわかるだろ?

とはいっても勝てるのは2割くらい(笑)

8割はいつも負け続けてる。

自分じゃどうしようもないことばかり。

他人がうらやましく見える時がほとんどだよ。

うははは、仕方ないよね。

俺たちは天才でもキチガイでもないんだもん。

じゃ、なんだ?

愛だよ、愛。バンドに対する愛だよ。

異性の誰かに向ける愛情とはまったく違う種類の愛だよ。

人生でこんなに「愛」とタイピングしたのは初めてだ。

理由は20日に2マンを控える一寸笑劇から当日の演奏する曲が

送られてきて聞いてるからだと思ってる。

じゃ、四谷で。