今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

アウトプットの種類

顔あらうとピシピシ言い出した。

乾燥してるんだね、一昨年から乾燥肌が酷い。

歳だ。まったく。。から揚げ食べよう。

さて、昨日はROCKERS HIGH。僕は朝から

おいおい教バンド(11/26に新宿ワイルドサイドで3マン!)

のリハーサルやら、ちょっとした打ち合わせに

ばたついてて全バンド見れず残念。

なんとかラストのPOP LIFEには間に合う。

POP LIFE。相変わらずのポップ職人っぷり。

その中に散りばめられたロック魂がただのポップスに

終わらない泥臭さと力強さを押し込んでいて

やっぱりかっこよかった。

昨日は新曲も多めで、決して若手バンドではないけれど

自分達の活動のプライドと意味を十分に感じるライブ。

さすがの一言。ありがとうございましたー!!

で、終了後は来年にうちからリリースしようかな?と

画策してるバンドさんと打ち合わせ。

何曲入りで何時発売で、、、とかっていう細かい

フォーマットの話も重要なんだけど、やっぱり

自分達の音源をどんな形で、どこにアピールしていきたいか

が重要。打ち合わせの時点で、全員が完成された

CDがどんな状態で、どこに並んでいるのかを

共通のイメージで持つ事が一番大切。

そして身の丈を考える事。

名前もないインディーズバンドいきなりドカン!と

いこうたってそうはいかないもんね。

物事には順序とやり方ってのがあるもんだ。

そんな事を一緒にやってくのも

ライブハウスの大切な仕事です。

ライブをやったその先にある物を俺達は

しっかりと提供していかなくちゃいけないのだと

最近はさらに強く思うのでありました。

じゃ、四谷で。