今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ジンプル、さらばだ。また会おう

昨日は_ _ _ _*のジンプルのラストライブ。

そしてジンプルのお誕生日でもありました。

1人の男が何年も人生の大部分を削って

活動してきて、もちろん好きで好きで仕方なくて

それでも色んな理由から辞めざるをえなくなった時。

それは夢破れた瞬間じゃなくて

新しい夢と人生に向かう瞬間だと思うのです。

昨日の満員のお客さんと満面の笑みと

飛び散る生クーリーム、それを覆う墨汁。

なぜかスパークし続ける火花、ケムリ。ケムリ。

アレは狼煙だ、はじまりとおわりのケムリだ。

吸い込んで咳き込んで涙した。

ジンプル、ながいことお疲れ様でした。

多くは語るまい。バンドにはバンドのルールがある。

そして俺達にはわからない、わかりえることのない

絆でつながっているのだ。

だから想像しようじゃないか、ジンプルの楽しい未来を。

テイヘンの新しいスタートを。ファイト!

で、昨日はそんな宴だったもんで名古屋から

大先輩春日井さんが着てくれたのだ!!!

元名古屋デイトリップオーナーでライブハウスの

最初から最後まで、表から裏まで知り尽くすつわものです。

打上も朝の朝、最後の最後まで残ってくれて

色んなお話をききました。先輩の言葉は響く。

今の異常な自分の労働ペースに事を凄く気を使ってくれて

「自分の為にもっと時間を使え」

ってのは嬉しかったな。

で、全然変な意味じゃなくて、なるほど。ううむと思ったのは

しきりに「未来の自分の為になることをしろ」ってキーワードが

出てきてました。

そして人間関係・やバンド関係の多くは5年単位で

変わっていってしまう。裏切りはつき物、だからこそ

現金を持っていなさい。という直球ストレート(笑)

まぁ確実にこのペースで物事を進めると

破綻するのはわかってたので、どうしようかなーと

思っていた所だったのでなんかキュンとしたわ。

ま、それでもやっちゃうんだけど(笑)

「今はいいんだよ、楽しくて体力もあるしなんとかなる。

これが40歳を越えたときにダメージの蓄積が

一気にでて身体を壊してやりたい事ができなくなる。」

春日井さんもそうだったんだって。

どうやら俺も同じ道を歩んでるらしい。

さて、どうするか。でもやるしかないんだ。

とりあえずマラソンと水泳とトマトジュースかな(笑)

春日井さんありがとうございました。

ジンプル、またな。

じゃ、四谷で。