今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

怒涛の週末

いや~金曜日のKICKOUT THE FRIDAYの大盛り上がりのまま

流れに身を任せて週末はフィーバーしたわ!!!!

まずは土曜日に早起きっていうか、打上のまま(笑)

島田監督の森ウルフを見に行きました。

森ウルフ-零零から愛を植える 「宮脇昭 命の森」ドキュメンタリー 2012

宮脇昭さんのドキュメンタリー。

要は樹を植えて森を作ることに人生をかけて

色んな場所で樹をうえまくった人の話。

もうおじいちゃんだから、言う事が何度もループして

決して見やすくは無い映画でした。

でもそれだからこそリアルというか、宮脇さんの

バイタリティーをとにかく見出せた。

あと、森ってさ色んな種類の木を沢山植えることに

よってよい森になるんだってさ。

1種類じゃだめなんだって。大きいの小さいの、

色々植えてしっかりと根を張らすのがいいんだって。

人間とにてるよねー、やるじゃん森。

そんでコイツラにぶっ飛ばされた。

【PV】マイハツルア / 狐火【2nd Album収録】

でれんの!?サマソニの通過者の動画を一通りみて

ぶっとんだー!!!脈々と受け継がれる90年代の

文系ヒップホップを敬称しつつ、たしかなメッセージに

センチメンタル。叙情。はかなさ。そして街からの革命。

もしかしたら今、俺をもっとも揺さぶる音楽は

ヒップホップという方法論にあるのかもしれない。

これもそうだったな、

志磨参兄弟 「火男-ひょっとこ-」MV

洗練された和風と祭。本来お祭りってどっか

寂しいものだったじゃないですか。

どうしようもない現実を打ち飛ばすための歌と踊りと祈り。

そういうのが混ざり合ったナイスミュージック。

これもやっぱり言葉はヒップホップにならった

紡がれるメッセージです。言葉の強さって

メロディーに乗せて届けるのが俺達の常識ですが

時に、むき出しのメッセージはメロディーなんて

無い方が響くときもあるんじゃないでしょうか。

いとうせいこう x ダブマスターX -祝辞 @ 道との遭遇

むかしblogにも書いたけど、これ響くよねぇ。

問答無用にうおおおおおおおおおってなる。

放たれるメッセージ、うねるダブミックス、人々を

鼓舞してぶっとばすには最高の音楽だったんじゃなかろうか。

そんな事を思いながら飲んでたらおもいっきり飲みすぎた。

ちょっとおセンチな気分になって久々に親父と飲みに。

2012071420410000.jpg

俺達もあと何回こうやって一緒に飲めるんだろう?

きっと思ってるよりずっとずっと少ないんだ。

みんな、会いたい人には会えるうちにだよ。

じゃ、四谷で。