今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

すげー夜だった

兼ねてから僕はなんの為にライブハウスで

働いているのだろうと考えると、極論で簡単に

言ってしまうと自分が好きなバンドに対して

盛大にエコヒイキをしたいだけなんだと思う。

ちゃんと向かってくるバンドにはちゃんと答える。

それがエコヒイキならエコヒイキじゃないか。

最近はそう思うのです。

で、昨日はそんなエコヒイキしたいバンドが集結(笑)

とても楽しくて素晴らしいよるになりました。

一番嬉しかったのはお客さんが全然帰らなかった事と

各バンド同士がとっても刺激を受けていってくれたこと。

ブッキング冥利につきる1日でした。みんなありがとう!!!

なかでも、カイモクジショウはやっぱり特別だった。

30分のライブで2度だけ全身に鳥肌が立って

身震いして、ん?なんだ??と思ったら頬から涙が

こぼれていた・・・

1度目は花粉症か?と思ったけど2度目で確信した。

俺はカイモクジショウで震えて泣いた。

全身の毛穴が開いて重低音とどこまでも

美しくてはかなくて、壊れた人形劇みたいな

ボーカルに畏怖して泣いた。

ひゃー俺みたいな毎日酒飲んでウンコもらして

貯金がゼロで、シェアハウスに暮らしてて

靴下は穴が空いてて、靴は1足しか持ってないからボロボロで

金がないのに最近太り出したこの俺が!!!

音楽で泣いてしまった・・・

飲みすぎたか!?と思ったら素面だった。

なんちゅーことだ。

じゃ、四谷で。