今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

やれるうちにやれるだけ。

ほんと、これテーマですよねー。

よく毎晩朝までなにやってんすか!

って言われるんですよ。

まぁ大体どっかのバンドと作業してますよね。

レコーディングの時もあればイベントの

打ち合わせとか、ただ遊びに行くってのも

ありますけど・・・あとはデザインとかもさ。

で、ここからが肝心なんですけど

俺がやってる全ての作業はプロには

まったく適いません。

ちょっとでも利があるとすれば

ハイパーローコストであるって事と

知ってる人としか作業しないので

気が楽・言いたい事が言える位でしょうか。

それでも僕を選らんでくれるって事は

「なにをやるか」より「誰とやるか」と思ってくれてると

勝手に解釈してフンガフンガと頑張ります。

プロの仕事に適わなくとも、頼んでよかったと

思われたいじゃないですか。ライブハウスマンとしては。

で、そんなに予定つめこんでどうすんだと

思います我ながら。でも今のこの状況、

アウトブレイクに努めてて、ブッキングマネージャーで

レーベルもあって、その全ての制作に関して

ほとんどの権限を持っている事ができると。

こんな美味しい状況、長く続きませんからね。

例えば僕がアウトブレイクでもう1つ上の

ポジションに行ったらこのペースではできないのは確実。

社会状況、それこそまた地震とかきたら出来る訳ないし。

という事は今!!今なんですよ、やれるのは。

2ヶ月・3ヶ月先のスケジュールを作っていくのが

僕の仕事なんですけどね、それと矛盾するんですけど

来週の事なんて知ったこっちゃないんですよ。

今日のイベント、出演者。そして終わった後の打ち上げ

さらにそれが終わってのRECや諸々の作業。

それが最近の僕の全てになってきています。

病的!そして効率悪い!それでもバランスとって

ブッキングも進めます。これが最近やっと繋がってきてくれて

深夜の作業が仕事を潤滑に進めてくれる気配が見えてきた。

だったらやりましょう。やれるうちにやれるだけ。

急がなきゃ。急がなきゃ。急がなきゃ。

そんな中、今ちょっとがんばってるのは

今年秋かな?リリースされるカイモクジショウの音源。

うちのレーベルからじゃないんですけど、とにかく

なんのシガラミを持たず全ての関係者が協力して

世に送り出したいなと思えるバンドです

僕まだライブ2回とかしか見てないですけどね。

昨日の深夜はその音源をミックスミックス。

限りある機材と知識。それでも、音源にちゃんと

向かい合ってじっくり聞いてフェーダーを動かしていく。

まだロックの魔法はかかってないけど

ロックの神様は気づいてくれたかな。

四谷の地下室から鳴らすぜ、ドン!

じゃ、四谷で。