今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

金曜日が来るのは当たり前じゃないんだぜ

昨日はスランキーサイドのナベジ氏と都内のCD屋さんを

ポチポチと挨拶めぐり。雨降らなくてよかったです。

CDって発売1ヶ月前になるとですね

「ここの店舗に何枚入荷されてますよ」

とか

「ここにはサンプルを請求されてるんで

もしかしたら試聴機はいってるかもしれないよ」

とかっていう情報がくるのです。

それを元においてくれてる店舗さんにはなるべく

「入荷ありがとうございます!」的な挨拶を

メンバーと回るのがインディーズバンドの基本。

しかし、発売日前後ってのは膨大な数のリリースが

あるので店内はひっちゃかめっちゃかです。

挨拶したいバイヤーさんはてんてこ舞い。

買いに来る人もたくさんです。レジは大忙し。

そんな時は問い合わせも多いものです。

店内のスタッフさんは戦場の兵士状態です。

そんな中、事前・もしくは当日に電話をかけて

アポをとっての挨拶めぐり、色々と気を使います。

そして、どんだけ前情報で入荷されてるとは

申しましてもですね、いざ店内でCDを見つけるまでは

それは緊張します。なかったらどうしよう・・・

アーティストまでつれてきてますからね、ここには

入荷されてるんですよ!って言って実際に

なかったらシャレになりません。

だからこそ、棚に並んでたときの安心感と

ありがたやー!の気持ちハンパないのですね。

これが試聴機なるとなおさらです。

お店のスタッフさんがコメントカードみたいなのを

書いてくれてるときの感激たるや。

そして、やはり発売日近辺にはトラブルもつき物。

CDって基本水曜日発売なんです。

で、その商品が前日とかに届くんです。

もちろん10とか20とかじゃ聞かないタイトル数。

そしてそのタイトルには独自に特典とかも付いてたり。

それを仕分け・陳列するんですよ。前日に一気に。

だからよく「フラゲ」ってのはその前日に並べたヤツを

フライングゲットするって事なんですね。

たしかに前の日の営業終わってから新商品を

全て並べるのは大変でしょう。

そしてそんな作業は1店舗でウン百枚売れる

トップアーティストから作業がなされていくはずです。

我々のような小さなインディーズレーベルの

作業は後回しになってしまうこともしばしば。

とはいえ、向こうは販売のプロ。発売日当日には

きっちり並べてくれるんです。

が、しかし・・・別に今回のリリースの事じゃありませんが

発売日当日の開店時間に店に行ったらお目当てのCDがない!!

ってケースたまにあるんですよ。

もちろん事前情報ではその店には少しだけど入荷してるんです。

それでもなかったりする。結局店員さんに言うと奥の棚から

出してくれるんですけど、俺達はあのバンドのCDが

CD屋さんに並んでるのが見たかったんだー!!って

思いますよね(笑)

で、そういうお客さんって熱心ですから。

そういう一番大切にしたいお客さんに届かないサービスって

しんどいなーと思う事もあります。

そういう意味でも、俺は全然CD屋じゃないけど

昨今のCD売れないとか、ライブハウスに人こないとか

音楽業界全体の不況ってなんだか今まで色んな

ツケがまわってきてるだけなような気がして。

バンドはいつの時代もバンドなのになぁ。

で、話は戻るけど昨日はお店をガシガシ回って

どこの店舗でも優しくしてもらって、ちゃんとCDも並んでて

試聴機にも入ってて、店員さんがコメント書いてくれてたり

嬉しかったです。

この単純な事をするためにたくさんの人が

協力してくれました。関係諸氏に感謝感激。

新宿・渋谷のタワレコには試聴機はいってるからね!!

是非見に行ってくださいな!!

じゃ、四谷で。