今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

やればやるほどみえなくなるよ

なにかを追求しようとすると、やればやるほど

見えてなかったものが見えてくる。

それを成長と呼ぶのだろうけど、やればやるほど

遠い先が見えてしまう、あまりにも遠すぎる距離。

がんばれば頑張ったぶんだけギャフン!ってなる。

なんちゅー不条理なんだ、人生は・・・

ライブハウスも挑戦中のレコーディングも

やればやるほどダメな部分が見えてきて

久しぶりに発狂しそうになった、危ない!(笑)

それを見ないふりしてやり過ごすか

正面からぶつかっていくか。

まぁこんな事言ってますけど、だいぶ色んな事から

逃亡中の僕がいうことじゃないんですけど

見えるってことは、その方向は間違ってないぞって

事にしてなんとか自分を元気付けるしかない。

それっきゃないのだ。

うおおおお!みんな身体に気をつけて元気でいよう!

そんな中、こんな記事が。

kilk records session Vol.7「ライヴ・ハウス座談会」

ライブハウスの店員さんたちのクロストーク

いいなぁ、俺も呼ばれたかったなぁ・・と羨ましい気持ちを

持ちつつもここに出演してるライブハウスは凄く個性のある

超攻めてるライブハウス。有名な人もいっぱい出てるし

店のシーンもしっかりしてるし、いろんな意味で四谷に

足りない要素がたっぷりの店舗でございました。

ウチはウチだけど、こういう時の感情を「うらやましー」

だけで片付けない男になるぞ!ふんが!

じゃ、四谷で。