今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

やべーな、これ多分当たってるな。。

昨日はフリージアとショコラというイベント。

これは全国のライブハウスが同じタイトルで

バレンタインデー直前イベントって事で

女子率高めでやりましょうよってイベント。

制作は各店舗が受け持って、まあ2/10は

ギャルバンの日にしちゃおうぜ!って趣旨。

主催というか、発起人はO-WESTさんだったかな。

スポンサーをつけたりしながら各店舗の

ブッキング状況をまとめたりしながら宣伝されてました。

うまくスポンサーとかつくとこれはちゃんと仕事として

成り立つんだろうな。イベントプロデューサー。

なるほど、こういう仕組みか!!と関心。

これ凄いのはさ、色んな人を一気にまとめて

それによってイベントに力を持たせて企業からお金を

引っ張ってきて、それをみんなで宣伝に使おうって事でしょ。

多分さ、俺の頭で考えると。

そういう企画力って大事だよなぁ、勉強になりました!!

そう、待ってるだけじゃダメなのだよ。

で、昨日はそんな事をモウレツに思ったので

出演頂いたバンドさんに

「よし!!具体的な目標を持て!」

「年間計画をたてろ!」

「そしたら今、なにをすべきかが見えてくるから!」

「うおおおおおお!!!」

と熱弁。相変わらず皆「なに言ってんだ?このハゲ・・・」って

ポカーンとしてましたけどね。うん。

で、その時俺、気づいちゃったんですよ。

「意志を持ったイベントに出よう。」

そしてその意志を持ったイベントってのは自分で一歩踏み出さないと

作る事のできないもんだと思うんだよ。

なにも毎回自主企画やれって言ってる訳じゃないの。

普通のブッキングライブにでる思考ってさ

『よーし、今日はがんばるぞ!お客さんくるかな~対バンどうかな~金ないな~』

って感じじゃん。凄く簡単に要約するとさ。

じゃなくて、年間計画とか立てとくと

「これは半年後のレコ発に向けた曲順を実験するライブで、

出来れば3ヶ月先の共同企画に出てくれるバンドも探しつつ

レコーディングに向けて金もないからこのライブやったら

2ヶ月ないぞ!がんばるぞ!お客さんも呼ぶぞ!」

みたいな思考になると思いません?

その1本のライブにどれだけ意味と意志をもたせるか。

これ超重要と思うんですよねぇ。

で、もうい1つ深いところまで進むとその意味と意志を

持たせるイベントに「ライブハウスのブッキング」は適正か?

って所なんですよ。

これ、よーくみんな考えてほしいですね。

だから俺と一緒にライブ作ろう。企画やろう。

俺とならできる、絶対。納得いく1日を一緒に作ろう。

そう強く思った夜でした。

そして自分の足りなさも痛感、くやしーーーーーー

じゃ、四谷で。