今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

意思のあるイベント

昨日は2度目の入場無料ライブでございました。

先週に引き続き、盛り上がってよかった。

なんか普段のイベントの3倍くらいドキドキするわ!

人いないと寂しいし、バンドにも悪いしさ。

そしてお客さんがちゃんと楽しんでるのか、疲れてないか

腹減ってないか、トラブってないか、笑っているか。

も~きになりまくり。PAやりながらお客さんの後姿も

じ~~っと見てましたよ、本当に。

本来ならば、というか毎度毎度のイベントに

これくらい気を使えよって話なんですけどね。

それにしても色々緊張するイベントでした。

でもそういう意識がバンド全体にあると

イベントって絶対良い形を迎えるんですよ。

昨日も最後の甲殻類が終わってイベント終了の

MCいれると自然と拍手があがるんですよ。

あ~こういうの久しぶりじゃんって。

スタッフも最小限、経費を抑えてでもクオリティーは

絶対落とさず。補うのは人間力のみ。ただひたすら。

昨日も昼からFOOD作ったり、通常業務こないして

音響やって。充実してたです、はい。

で、数字としてもイベントやら無いよりましか!

という最低限の経費の最低限は確保できました。

ありがたや。まぁ月1か2ヶ月に1回ならいいかなって数字で。

で、ここからは自分の為にメモメモ。

かなり裏側の話かもしれないけど。

この趣旨に賛同してくれるバンドさんがいたら

是非連絡を。一緒にやろうぜ、イベント。

・出演者には参加費として2D付¥2000を徴収。

これはお金を得るというよりはいかに出演者が

会場で楽しんで対バンを見てもらうかを考えた結果。

お客さんの入場見込みが見えない状態で、仮に

その日の出演者20名前後がフロアにいるだけで

そうとう心強いし、入ってきたお客さんにも

盛り上がってる感を演出できる。

・顔合わせ

それゆえにこの顔合わせという作業が重要。

普段よりも念入りにイベント趣旨を説明して

再度「無料イベントは出演者も協力し合う」という

体制を強化。RH無しのバンドもこの時間には

なるべく集まってもらったほうがよい。

顔を知らないと、どうしても連携が悪い。

・FOOD

多少匂いはでるけど、新規お客さんの為にも

絶対必要。これで、お客さんは30分は店の滞在時間

が増える、間違いなし。その間に1バンド見てもらえれば

それは大成功だ。

・出演バンド

改めてジャンルの統一は必要なかったかな。

でも意識の共存とその場にある状況を楽しめる

バンドさんの方がベター。それでいてちゃんと説得力ある

バンドが有利。やはりどのバンドも1曲目が勝負。

・終演後

ここも徹底的に打ち上げした方が良いね。

例えば終演後15分はドリンク¥200とか。

乾杯をお客さんとバンドでするっていうのは

予想以上に今後のリピートに効果がある。

そっからの連絡先交換とか、色んな物事の

出だしとしては完璧な作業。

今回は乾杯!!感ってのがそこまでだせなかったから次回は

そっせんして仕切って乾杯しよう。ドリンク代もあがるし。

・バンド数

となると終演の時間は22:00までにしたいよなぁ。

でも今回は25分×6バンドで終演は22:00過ぎ過ぎ。

18:30開演は早すぎるし、これはちょっと数字的にも

調整が必要でございますな・・・

って感じでした。

という訳で第3回は

2012年2月6日に決定!!

只今出演者募集中。

0353680852

info@hor-outbreak.com

にご連絡くださいな!!

じゃ、四谷で。

あ、メルマガ好評頂いてるんですけど

届かない!!って声も聞こえております。

毎週週明けに配信してます。現在2回。

登録してんのに、届かない!って方はご連絡を。

info@hor-outbreak.com

を受信できるようにしておいて下さいませね。

じゃ、四谷で。

メルマガ登録
 

登録

削除

powered byメール配信CGI acmailer