今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

プライド。

昨日はドラマーズハイ2DAYS最終日!!

佐藤は照明で参戦させて頂きました。

モー自慢じゃありませんが、昨日の水面下ノ音の

俺の照明は完璧。絶対だれにも負けない仕上がり。

はぁ~いい仕事したわぁ。。。スッキリ。

佐藤です。

さて、昨日はそんな四谷現場を終えてすぐさま

新宿へ移動。かねてからの告知どおりに

新宿ネイキッドロフトにてトークイベントを

やってきましたよ。

USTREAMのアーカイヴが残っております。

長い上に後半は最強にグダグダしてますけど、よろしければ。

テーマは「ノルマ」について。

一応このイベントでは司会として僕が存在してるんですけど

毎回出演者のアクが強すぎるので司会としての役割の

半分も果たせてないのが申し分ナイト。

今回は4回目にしてかなり突っ込んだ内容になってます。

僕としてのまとめとしては

バンド側はより良い状況をライブハウスに求めている。

例えばトイレの清潔さとか、音響とか色々なんだけど

その根本には「ライブハウス側の営業努力」が必要なんじゃ

ないかと。バンドにノルマを課すならば会場としても

新規顧客(オーディエンス)の開拓は必須なんじゃないかって

事ですよね。

出演者の確保に躍起になるのは会場として

当然なのだけど、バンド=お客さんという

意識がありすぎて、バンドのお客さんまで

ちゃんとフォローできてるの?ってのが

バンドとしても言いたいんだと思いました。

そこが話の根っこなんですよ。

それさえクリアできれば後は簡単な話なんですよね。

ふむ、この話はおもしろかったですよ。

こういうのが聞きたくてイベントやってるようなもん。

色々大変だったけど、僕は有意義でした。

twiiterも常時100人越えの方が見ていてくれて

この話題の注目度の高さもわかりましたね。

みんなそれぞれの意見があるのは当然。

でもその最後にはオーディエンスとしての

お客さんがいるわけで、その人たちが損を

するようなことがあってはいけないんだと思うのです。

これが色んな意識改革の1歩になれば。

じゃ、四谷で。