今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

目の前にある鏡を割り続けなきゃいけない

昨日は新進気鋭の四谷組大集合。

残響系とよばれるプログレッシブなギターロックから

グランジオルタナ・エモなしあがりでございましたね。

まずは先日、深夜に秘密特訓をした

硝子越しの暴走。うんうん、リズムはめちゃよくなってた。

特訓した曲も俺的にはバッチリだったけどなぁ。

硝子越しイズムはうすくなっちゃって、その代わりに

歌を前に出したアレンジだから、従来のファンには

物足りないかも。うーむ、バランスバランス。

静岡からのTHE THREEは相変わらずの安定感。

そして演奏のキレはやっぱりバツグンでしたね~。。

持ち時間押したのは難有りですが、本人も

大いに自覚していたみたいで一安心。

ツアーバンドこそ時間を守らなくちゃなりません。

次に繋がるブッキングをゲットするには店の

信頼を勝ち得ないといけないのです。

そのために時間を守るってのは目に見えて一番

解りやすいからね。よろしくおねがいします!!

で初登場となるRe:Hope。こちらは

鳩ヶ谷カーゴからの刺客。若手も若手でございます。

ま~若いのに難易度の高い曲をビシバシもってくるくる(笑)

やりたいことがあれだけはっきりしてるから

できる荒業です。だからこそ、どこが足りないのかを

本人達がしっかりと自覚する事が必要。

こういうバンドはむやみやたらに練習するより

弱点を1つ克服するのに集中したほうがいいです。

好きな事はかっこよく出来る才能はめちゃくちゃあるので。

そういう意味でも全員のリズムの一致が最課題でした。

超期待の星。是非頑張ってほしい!!!

続きまして1984。四谷はひさしぶりだったかな?

Dr変わって新体制で2度目です。フックのききまくった楽曲に

精度の高い歌と演奏が絡むとってもスマートなバンド。

だからこそ、こってりとした楽曲をサラっときかせられるんですよね。

これって武器ですよ、うらやましい。

そういった中でライブハウスで戦う技能をみにつけたら

さらに強くなります。トラブルの対処の仕方とか空気の読みとか。

可能性しか感じません。次回是非!

で、ラストは我らがAbsolute Zero!!!!

轟音につぐ轟音、美しいメロディー。泣きのファズトーン!!

昨日はボーカルタクヤさんがめちゃ酔っ払ってて

普段聞けない曲紹介をたっぷり聞けました。

僕の好きな曲で「HAMMER」ってのがあるんですが

「毎日の日常の前に鏡が合って、俺達はそれを

壊す事ができない。なぜなら俺達は教育をうけているからだ。

でも前に進んで生きるって事はその鏡を割り続ける事なんです」

ってMCがあって。うおおおおお!!!!ってなった!!!!

かっこいいいいいいいいい!!!!!!!!

はぁはぁ、おかげで深夜レコーディング手伝って撃沈したわ。

床寝はもう寒いよ。やばいよ。ヒートテック買わなきゃ。

じゃ、四谷で。