今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

_ _ _ _*(テイヘン)レコ発完了。

ふひー先日10/1、無事に_ _ _ _*(テイヘン)レコ発完了!

いや~超満員御礼、売れ続けるドリンク(歴代2位を記録)

消費されていく大量のフード・供給され続ける大量の焼き鳥!

流れ続ける音楽、織り成されていく演奏、全てが必然で

偶然でした。とんでもない夜。

あの日居た我々は確かに生きていた。

大げさだけど、おおげさじゃねぇぞ。

凄い夜だった。魔法のような夢のような。

佐藤です。

しかし、驚いたというか流石というか

改めて四谷に集まるお客さんの

レベルの高さに驚きました。

この日はレコ発ということでしたが

実際にお店に並ぶのは10/5なので

アルバムの先行発売ライブだったんですよ。

動員は100名を軽く越して超満員。

それにも関わらず売れたアルバム8枚。

8枚ですよ。

これが何を示すかわかりますでしょうか?

要はお客さんはみんなCD屋さんで買うんです。

その方がバンドの為になることを知っているんですね。

売れれば売れただけCD屋さんからのプッシュを

受けれますから。試聴機・ポップ・面出しetc・・・

そうするればテイヘンを全く知らない人に

アピールできるのを「お客さん」が知ってるんですね。

早く音源ゲットしたいじゃないですか。

家でゆっくり聞きたいじゃないですか。

それを全力で拒否する、お客。

バンド愛されてますよ、本当に。

そういう細かいところに感動しっぱなしでした。

う~~~ん、バンドも凄いし、店もがんばってるけど

お客さんにはかないません。すごいわ、あの人たち。

出演者も素晴らしいバンドばかりでした。

盟友が大集合でしたね、どのバンドも素晴らしい。

みんながお祝いに駆けつけてくれる。

同時に倒しにきてますからね、ぬるくない。

刺し違えてやろうという気マンマンの出演者。

そして地味に結構な数の関係者。

このCDリリースに当たって協力してくれた

取引先の皆様がわんさわんさと。

あ、お偉いさんもいたなぁ・・・CD屋さんもいたなぁ。

ちょっと注目されてるみたい。よかったねぇ。

6年。共闘というのが相応しい程、一緒に戦ってきました。

ライブハウスとバンドはここまで一緒にやれるんだぞって

毎回教えてくれるバンドです。まぁその分うるさくてメンドクサイ(笑)

でもそこまでしないと、ここまでやれない。

お互い超至近距離で目隠ししてフルスイングするような

信頼関係。当たっちゃったらゴメンね、てへ的な(笑)

今年は彼らが久しぶりに12/31カウントダウンしてもらう予定。

その前に恒例のアレもあるしね。

色々やっていきましょう。

10/1は確実になにかが終わって、始まった。

じゃ、四谷で。