今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

主観

ああ、苦手だ!!俺は本当に誰かを叱るのが苦手。

なんせ、こっちがいつも起こられている立場だし、

なにしろ俺が叱るほどの人間でもない。

できれば俺の背中を見て、仕事の仕方を見て

学んでいって欲しいとおもってるし、うちのスタッフが

ダメなのはすなわち上司の教育が悪いからじゃん。

だからどうしてもこれは怒らなくては・・・!という

場面に立つとクラクラするし冷や汗でるし

かといって言わない訳には行かないし。

しかし、言っても結局後悔するし。

まぁ、毎度あわあわしてるんです。

で、そういう時いつも思うのは

なんか嫌な事があったときに

「あーもう二度とココにはこないよーだ!」と

無言で帰られるのほど怖いものはないですね。

友人関係もそう。

自分が仲良しだと思ってた相手も

じつはそうじゃなかったり。

得にこういうお店で働いていると

お客さんと友達の境目ってどんどん

あいまいになってくから難しいんですよ。

ただ、確実に超えてはいけない線があるし

触れてはいけない領域がある。

それができなくなると、店員じゃなく

ただの適当な店員になっちゃう。

だったら遊びに来ればいいだけの話。

俺、ライブハウス店員こそ接客のトップでなくちゃ

いけないと思うんですよ、どんな飲食の店より。

ゆえのハードルの高さ。絶対誰にでも出来る仕事じゃない。

俺だって出来ない事ばっかり。

でも、その度に怒ってくれる人がいるから幸せですよ。

ああ、そういう意味でも俺は怒っていかなくちゃいけないのか・・・

えーーやだなーーー(笑)

心労でハゲたら労災おりるのかしらん・・・

じゃ、四谷で。