今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

バンドと演劇/お笑いの差にヒントを見る。

昨日は劇団福耳さんの連続企画。

演劇、バンド、お笑いと色んな形のチームが

一同に投票製のまさに対決ライブでございます。

ライブハウスに居ると演劇とかなかなか

見る機会ないんですよ。お笑いライブもですけど。

たまーにどっかの劇場行ったりする位で。

なのでこのイベントは毎回超楽しみですし

新しい出会いも沢山あって嬉しい1日なのです。

いやー昨日も全出演者、すばらしかった!!!

得にトップバッターながら会場を一気にヒートアップさせた

キャプテンクーコッチ!劇団の方がやってるバンドで

ございます。イヤー圧倒的なエンタメ魂!!すばらしかった。

そしてロックンロールコメディーショー

テレビいっぱいでてるじゃん!そりゃ面白いはずだ・・・

全然しりませんでした、失礼しました。。。

もうライブハウス適応120%のお笑いコンビでしょう。

すばらしい、笑った笑った!!!

そしてこんなのを定期的に計画・実行できる

劇団福耳パワーすごいわ。

俺は絶対にできない!と言い切れるもんね。

このイベントを「表現の異種格闘技」って

呼ぶのも納得。改めて尊敬しましたねー。

福耳の代表三谷さんとは赤坂のライブハウスで

僕がおいおい教やってる時に知り合ったんですけど

あの時からバイタリティーの溢れ具合ハンパなかった

もんなぁ。。見習うところが多すぎます。

皆さんありがとうございましたーー!!!

で、ちょっと昨日思った真面目な話を。この後。

昨日みたいなイベントだと演劇・お笑いというフィールドで

活動する方々と多く会うじゃないですか。

もうね、驚くほどバンドマンと全然ちがうんですよ。

大元のシステムが違うってのもあるんでしょうけど。

まず第一に彼等は「赤字」を許さない。

表現活動をする事の大前提にお客さんという

第三者を常に意識しているんですよね。

たとえばチケットを10枚さばかないとお芝居が

出来ないのなら10枚さばけるようになるまで

お芝居(=ライブ)をしない。させない。

例えばバンドだと、ぶっちゃければノルマを

ちゃんと毎回消化できてるかって言えば当然NO.

赤字が発生します。彼等はそれを毎月繰り返します。

これは演劇、お笑い会ではNOですからね。絶対。

むしろ交通費位はギャラ頂戴ってことになります。

そこまでしてオファーされる位じゃないと表現の場を

与えられないんですよ。そこまでじゃないなら

公園で、公民館で自分達でやってれば?って事。

垂れ流し感がないんですよ。1回の表現への

力の注ぎ方が違う。まぁ、もちろんバンドは

何度も同じ曲をやってお客さんは「あの曲が聞きたい」って

くる反面、演劇は基本その1回のみの単発ですからね。

で、色々考えたんですけど完結点がちょっとちがうんですよ。

凄いぶっきらぼうに言うと

「演劇は見てる人がいないとやってる方もつまらない。

でも、バンドは見てる人がいなくても楽しい。」

って事だとおもいません?

ある程度の完結点が圧倒的に違う。

だからこその意識の差というか、ちょっと違うんですよね。

別に演劇サイドの意識レベルになろうぜ!って話じゃ

ないんですけど、こういうのもあるから今一度

自分の活動スタンスやペースを見つめなおしても

いいんじゃないかな~~~と思った次第。

ありとあらゆるところに色んなヒントが落ちてるので

みんな、アンテナ立てて楽しい事を拾っていこう!!!

と言う訳で打ち上げ終了後に我々は

DVC00239.jpg

通称サンチュ会と呼ばれる焼肉パーティを開催。

写真はレコーディングエンジニアさんちゃん。

サンチュは一人一皿!ブルジョア!安安だけど。

DVC00243.jpg

肉食ったらボーリング!!!

その前にアイス!!3本は食いすぎPAやまさん。

DVC00246.jpg

3vs3で佐藤チーム見事勝利!!!

ご褒美はラーメン!!と思ったけど

健康に気を使って我らが「いわQ」へ

お蕎麦を食べに。

DVC00248.jpg

やまさん撃沈。チーーン。

いやー食った食った。飲んだ飲んだ。

さー週末もバリバリ働こう!!!!

じゃ、四谷で。