今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

僕は受付で「いってらっしゃい」と「おかえりなさい」を繰り返す。 #もしもアウトブレイクが無くなったら

本来なら毎日生誕祭の感想や告知を毎日している日だ。今年は事情が違うが全く同じ熱量の感動を頂いている。 もしもアウトブレイクが無くなったら が始まった。

f:id:boone428:20201203151312j:plain

機材車に乗り衣装を着て楽器を担いで来たバンドマン


それぞれが、それぞれの思いと感想を抱えてなにもないライブハウスから出てくる。僕は受付で「いってらっしゃい」と「おかえりなさい」を繰り返す。こんな生誕祭もあるんだな、みなさんの感想が最大のプレゼントである。ご来場ありがとうございます。


ある人はポロっと泣いた

ある人はこんなに広いんですねと言った

ある人は静かで怖いと言って

ある人は頭の中が音楽でうるさいと言った


なにもないこのスペースが誰かが入る事でライブハウスになる。当たり前だけど当たり前じゃない事が目の前で何度も繰り返される光景は40歳にしてウルトラカルチャーショックである。

12月6日までやっています。チケットは

【12/2~6】もしもアウトブレイクが無くなったら | □ House of Rocks “OUTBREAK!” □ -「四谷アウトブレイク!(ライブハウス)」


SNSで写真みただけじゃなにも伝わらない。本来ならちゃんと情報が届けられず歯がゆい現象なはずなのに、ちょっぴりざまーみろ!という誇らしい気持ちです。このなにもない空間を作ったスタッフのみんなと15年間のアウトブレイクにかかわってくれた全ての人に感謝します。

そしてこの期間で沢山告知をします。昨日はこちらを発表しました!!


未来の約束多めの年末でいこう。

じゃ、四谷で。