今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ライブハウスの生配信の意味。

さてと、今日からはこっちでちゃんとブログを書いていこうと思う。ずいぶんと長い間もう15年くらいはせっせとブログを書いている。基本は前日に合った事を思い出しながら書いていたんですが、これからは未来の話だ。こっからのライブハウスはいかにドラマをみせるか?で勝負が決まってくる事を俺は理解した。










明日5/12の配信でございます。気合の有料配信でございます。チケットは5/12の19時まで。チケットはこちら!!!

f:id:boone428:20200511105121j:plain

https://428outbreak.thebase.in/items/29022214


まぁ有料配信て超怖いんですよ。数字がみえるってのもそうですが配信トラブルとかもそうだし緊張感が全く違う。それは出演者も実は同じでお客さんのいないフロア、でもチケットを買ってくれているお客さんは存在していて。今までと全く勝手の違う世界に放り込まれてる。さらにはスタジオ練習もしっかり出来てない状況の中、アーカイブも残りお客さんの視聴環境はバラバラ。プレッシャーしかないのです。

マイナス要素だらけと思うじゃないですか。
ただ40日間ほぼ毎日生配信をやってると解る事があるのです。

バンドメンバーは「久しぶり!元気だった?」から始まります。
そしてリハで音を出すと「やっぱりデカい音きもちいい…」となる。
このワクワク感はまさにバンドを始めた時の瞬間と一緒。

どんなキャリアの長いバンドでも現在バンド活動というものが
超フレッシュなものになってる。レアなものになってる。
これがライブに作用します。なんか空気がワクワクしてるんですよ。

そこに今のライブハウスの生配信の意味がある。
ドラマがある。
それを上手にみせるのがライブハウスの今のお仕事。

明日の3組、超面白いです。お楽しみに。

合わせまして投げ銭が新しくなりました。
お礼の画像が届きます、今回はドブロク田中寛司!!!
週ごとに色んな人に絵を描いてもらおうと思っております。
おもしれぇじゃん!がんばれよ!!という気持ちになったら
どうぞポチってみてください!

f:id:boone428:20200511110049j:plain

https://428outbreak.thebase.in/items/29121837



じゃ、四谷で。