今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

1晩で10万円を生配信で稼いだ話。

(タイトル盛ってるけど普通に良い話だから読んでね)

昨日はドブロク無観客生配信ライブ。1週間前に話を頂いてキャンセルになってしまった日程とタイミングがあったので開催させてもらう事にした。いや、凄くなかったです?????

 


ドブロク無観客生配信ライブ&メンバーインタビュー!


 

Ustream時代からライブの生配信ってのを色々試行錯誤してきたのですが当時の結論としては「魅力が上手に伝えられないっすわ…」という結果で惨敗だった。今回はその反省も含めて手持ちカメラ3つ、固定1つ、を用意して万全の体制で臨みました。

ここ最近のライブ自粛やキャンセルの中で配信ライブってのが沢山あって、大小合わせて凄くチェックしてたんですよ。その感想とすれば「やるからにはちゃんとやらないとヤベェなぁ」ってUstream時代と全く同じ感想でした。1カメ固定を否定しないけれども、やり方間違ったら全然伝わらんわ…って気持ち。やるなら持てるモン全部使ってやらなくちゃ。今回のスタッフ陣はこんな感じ。

・PA 緒方さん
・照明 葉月ちゃん
・カメラ1 タム
・カメラ2 中ちゃん
・カメラ3&スイッチング&配信管理 佐藤

機材はこんな感じ(私物&店の)

・カメラ SONY PXW-X70 ×4
↓HDMIで接続
・スイッチャー Cerevo LiveWedge

音はPA卓からのライン&エアーマイク


まぁいったら普通のライブに望む布陣です。これだけやってギリギリあのクオリティー。いやぁ映像の世界というのは凄い深い。生放送のテレビとか完全に気が狂ってるレベルだなと痛感。個人的に思った生配信ライブのコツは


・引きのアングルや固定カメラいらない
一気にホームビデオ感が出てしまう、弾き語りならいいのかもしれないけど今回はスリーピースのバンドという事で手持ちカメラの方が圧倒的に臨場感があった。

・とにかくアップ
手元、顔面とひたすらにアップの絵が映える。携帯の小さい画面で見る事を考えてもアップ!アップ!!アップ!!!カメラ班とも「とにかく寄れ!!!」と打合せした。

・細かく映像を切り替える
これもMVの編集作業で痛感してたこと。とにかく切り刻む!!機材面や技術面で映像耐久度をあげるのは難しいし資金もかかるが、細かく映像を切り替えるのはセンスだけあればいい。クオリティーをあげる一番の近道では??

・音の良さマジ大事
適切な音量とバランスが一番大事かもしれん。今回当初PAは俺が最初だけ設定してカメラやれば良いと思ってたけど結果としてPA緒方さんが来てくれて大正解。サウンドチェックして仮配信の音を聞いて細かく調整してくれて完璧の出音だった。ライブハウスが無観客生配信をやるならここを拘らずしてどうする!!!!!!!

・お金の入り口
お金が全てではない。でもこの状況厳しいじゃん…有料制の配信はハードル高いけど、頂けるんなら頂きたいのが正直な所。どんな形でも(銀行口座晒しても良いと思うし)
入り口はわかりやすくしておいた方が良い。見てる人達の応援の気持ちを形にする方法をしっかりと提示しよう。今回はドブロクがBASEで限定グッズと投げ銭を作ってくれた。

ドブロク物販オンライン

dobrok.official.ec



正直に申し上げて約10万円(ここから手数料や諸経費が引かれる)が集まりました。皆様の気持ちに四谷アウトブレイクスタッフ全員大感謝です。ありがとうございました。

・まとめ
終わった後にメンバーやスタッフと話していたんだけど、なにが良かったのかって結局人なんですよ。昨日のスタッフは全員ドブロクが超好きで、だからこそ初めてカメラ触った人間でも良い絵がとれるし、経験不足の俺だって良いスイッチングできたと思うし、照明と音響は完全に完璧。みんな配信ってものは初心者同然な訳です。それでもできちゃった。これって人なんすよ。

そしてバンドマンやライブハウスに言いたいのはこの状況は誰にでも作れるよね?好きなバンドいるっしょ?好きなライブハウスあるっしょ???今回はたまたまドブロク×アウトブレイクだったけど、それは本当にたまたまで。色んな人が愛溢れる高品質の配信をもっと自由にやれたらいいな、と本気で思っています。そして早くみんなが安心してライブハウスで遊べるようになれたらな!!!と!!!!

完全版アーカイブです!


ドブロク生配信「ファッ菌!無観客フロアライブ」




ありがとうございました!!!!

じゃ、四谷で。