今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

芸術ってのはこういう所に宿るんだ

昨日は盛沢山。前日深夜から会場の装飾を施してアウトブレイクが一気にアート空間に。(忙しくて写真撮り忘れたよね)

f:id:boone428:20191124141737j:plain

出演者(Lilium)の画像を堂々とパクる

ラップが蜘蛛の巣みたいにステージを囲って客席の上には真っ黒な風船から赤い紐がタラリ。地獄の底にいるような、もしくは誰かの内臓の中にいるような。不思議な感覚でした。深夜に仕込んで、翌朝も早くから準備して主催チームのやる気にひたすら感激。

そして夕方からは一瞬店を抜け出して高円寺へ。毎年この時期においおい教は高円寺にいきます。そう!これがあるからや…!!!!

f:id:boone428:20191124142017j:plain


この豪華メンツに毎年混ぜてもらって感謝感激。おいおい教のライブも久しぶりで嬉しかった。皆さんありがとうございました!!!終演後は申し訳なく光の速さで四谷に帰還。仕事→ライブ→仕事のループは楽しいんだけど損してる気持ちになって仕方ない。

四谷に戻ってイベントを見届けて打上。この日はバンドに弾き語り、縛りと無茶苦茶なんで打上も当然に無茶苦茶。この手のイベント打上で必ずと言っていいほどノリで縛ってくださいよ~!という陽気なお兄さんが現れ、それをしっかりと縛ってあげるプロ緊縛師さん。いや、そこは超プロな訳だからこういうノリでやってもらっていいの??とか思ってしまうのだけど、いつもにこやかにササっと初心者が喜ぶ縛りを披露して拍手喝采を浴びる緊縛師かっこいい。

そんな中でも引くべき線はしっかりしていて凄く感動したのが縛ってる途中で縛られている人の眼鏡が落ちそうになって、第三者がそれを取ってあげようとしたんですよね。そうしたらサッと「今は2人の世界なんで入らないで下さい」って言う訳です。いやぁしびれた。芸術ってのはこういう所に宿るんだなぁと感激しました。

じゃ、四谷で。


アウトブレイクのwebサイトがリニューアルしてるよ!!
http://hor-outbreak.com/